Millions of thanks to host families, New Plymouth

Girls’ High School, Sacred Heart Girls’ College, and

people in New Zealand. Today is the final day of our

program.

 

Before the day broke, we woke up and had breakfast

at 6:00. Even when we arrived at the Auckland Airport,

it was still dark. Then we said the last good-bye. It was

“good-bye to Teffrey,” who is the coordinator of this

program, our ESOL teacher, and our best host mother.

 

The flight was about 10 hours, and we finally arrived

at Narita Airport. We had a hot welcome by the summer

of Japan and a warm welcome by our “home” family.

 

今日は、6時から朝食でした。夜明け前にもかかわらず

1人も寝坊せず、時間通りに集合です。

 

大急ぎで朝食を終えたらすぐに空港へ。

 

チェックインを済ませたら、いよいよここでテフリー先生とも

お別れ。今度は日本の、大妻中野で会える日を楽しみにさよなら

をしました。

 

帰りは昼間の飛行機ですが、疲れも出てきたのかぐっすり

寝て過ごす生徒もいました。

 

10時間ほどのフライトを無事に済ませ、さあ成田空港です。

真冬のニュージーランドを離れ真夏の日本と、さらには家族

の温かい出迎えが待っていました。

今日は久しぶりの我が家でゆっくり休んで疲れをとってください。

17名の妻中生、本当によく頑張りました。お疲れ様!!

 

This morning it started with overcast skies after

a shower. But we could also see the sun from time

to time. With a cool breeze, every student must have

woken up pleasantly.

 

Today was the last day we would spend a whole day in

New Plymouth. Tomorrow, with plenty of memories,

we are going to fly to Auckland.

Coming again to the Hotel room which we used in the

first week, we had a ESOL class in the morning.

 

All the students have done their assignments well while

they studied in N.P.G.H. or S.H.G.C. Today we shared

what we learned, what impressed us most, what we found

in each school and so on.

In the afternoon, we visited a nearby pre-school and played

with children. Some students taught them “Origami,”

and some others played outside.

 

Yesterday was the day we said good-bye to our buddies.

Tonight is the last night we spend with our host families

and tomorrow — we have to say good-bye to them. Just

imagine what would the junior-high girls think in the bed

at the last night after spending 2 weeks abroad.

 

夜明け前に小雨が降りましたが、日が出るころには

あがり、今日は曇り空で始まりました。

 

一週間ぶりに、ESOLの授業をしていた教室に、17名

全員が集まりました。

まずは、テフリー先生から昨日のパフォーマンスにお褒め

の言葉をいただきました。その後、先週同様に授業が始まり

ましたが、クラスはお互いが打ち解けて、アットホームな

雰囲気でした。

 

次に宿題の確認。ペアワークでホストファミリーにつけた漢字の

名前を話しあうなどをしました。

続いてウォームアップは「ヘッドバンズ」というゲームです。

自分に与えられたピクチャカードが何なのかを、グループ

メンバーに質問して当てます。

 

頭を柔らかくした後で、今日のターゲットは、2週目を振り

返りながらのcommunication skillを久しぶりに練習。そして

後半は午後のアクティビティに向けて折り紙を教えるときに

使う英語を練習しました。

 

天気が良かったので、ランチタイムはビーチにお散歩。

午後はpre-schoolを尋ねました。

午前中の学習内容を使って折り紙を教えたり、外でかくれんぼや

追いかけっこをして過ごしました。

 

いよいよ、ニュープリマスで過ごすのも最後の夜です。

長いようで短かった2週間。ベッドに横になり、みんな

何を思うのでしょうか。

After the hard rain up to this morning, we hada fine

day this morning. Although we had some showers

from time to time, most of today is comfortable with

warm sunlight and cool wind.

 

It is clear that every Otsuma-Nakano student can’t

believe today is the last day in New Plymouth Girls’

High and Sacred Heart Girls’ College. After the morning

classes, we had a farewell lunch and assembly. All the

students received the certificate of this program. It was

just a 5-day experience in the school abroad but must be

one of the most precious time that they ever have. In

addition, it will be of great help to them in the upcoming

cross-cultural world.

 

今朝方まで続いた雨もやみ、久しぶりに日差しの心地よさ

を感じる一日となりました。時ににわか雨に驚かされました

が、それも少しすればやむ通り雨のような感じ。ほどんど

気にならない一日でした。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、もう現地校体験

最終日です。今日はNew Plymouth Girl’s High の授業を見学

させてもらいました。

 

社会科はグループに分かれ、模擬選挙の授業です。これまで

とにかくポスターを作ったというのはどうやらこの授業のようで、

グループごとに政党を作り、ポスターや選挙演説の原稿を作って

いました。(ちなみに投票日は来週だそうです)

 

保健はdrugについてでした。こちらでは多くの仕事で就職の

際にdrug testがなされるそうでびっくりしました。オリジナルの

テキストを使っていて、途中にseek-word puzzleなどもあって

楽しめます。

 

体育はトレーニングサーキット。3つのグループに分かれて

競争です。特に先生が着順でポイントをつけるわけでもないので

すが、なぜかみんな勝つために本気でした。

 

お昼を挟んでお別れのセレモニーがありました。

New Plymouth Girls’ High ではランチも兼ねての集まりでした。

教頭先生から1人ずつ終了証の授与。

感謝のしるしに妻中生はダンスを披露。

最後はバディも一緒に踊りました。

 

Sacred Heart Girls’ Collegeは集会形式。校長先生からのお言葉

のあと、こちらは桃太郎のお芝居とダンスのパフォーマンス。

最後に校長先生から終了証の授与です。

New Plymouth の生活もあと1日。明日は再びESOLの授業で

全員集合。いよいよプログラムもまとめになります。

At last we learned that this season in New Zealand is the rainy

season. Today again we had rain and it rained almost all day today.

It was not so hard as the typhoon that hit Japan this week, but the

rain was a little hard today than before.

 

School started just as usual. This was the 4th day for Otsuma-Nakano

students to study at the schools in New Zealand. It seemed that at

last they got used to spending a school life in each school. Their faces,

which they showed while they were walking through school corridors

and during the recesses, were just like the ones in Otsuma-Nakano.

It was also impressing to see them working on their task together

with their buddies in class.

 

After school, we had an optional activity of making sushi together in

a sushi restaurant in Centre City. We enjoyed making sushi with some

host sisters and Chinese students.

 

いよいよ雨の季節を実感するようになりました。昨夜から激しい雨となり、

今日はほぼ1日中雨でした。

 

学校はいつも通りに始まりました。授業も4日目となると生徒たちもだいぶ

こちらの学校生活に慣れてきたようです。

 

今日は数学の授業2つと社会の授業を見学しました。最初の数学の授業

では確率を学習していました。表や図を使って説明がされ、問題を解くので

結構わかりやすいです。

一方2つ目の数学の授業は、関数。同じ問題演習となってもこちらは文章題

やまだ習っていない2次関数の応用で、生徒は辞書を片手に取り組んで

いました。

 

社会ではヒトラーについて、彼がなぜユダヤ人迫害をするようになったか、

を学んでいました。

映像を見ながら各エピソードごとにヒトラーのパーソナリティについて先生が

問いかけ、生徒たちが意見をどんどん述べていくのですが、これは少し難しい

ですね。

 

Sacred Heartのカフェテリアは長蛇の列。購入するのは

大変です。

 

放課後は、都合のつく生徒が集まって、回転寿司屋さんで寿司教室。ホスト

シスターやステイ先が一緒の中国留学生も加わって楽しみました。

 

Here in New Plymouth, it appears that the morning

is likely to start with rain. This morning again, it started

with rain and today it was rather hard. Usually most kiwi

people won’t use an umbrella but they needed one today.

But somehow the rain stops before noon everyday, which

is what is different form Japanese rainy season.

 

Otsuma-Nakano students are all fine. Some students

didn’t know where to go this morning in Sacred Heart.

But school staff kindly took them to their classrooms.

Every student says that their buddies are so nice and

kind that they can enjoy their time, though there are

some classes they could not understand well.

Thanks to everyone concerned in this program, our

students are surely having a magnificent time here.

 

今朝も雨となりました。このところいつも一日が雨で

始まります。昨夜から今朝にかけては特に激しく、日ごろ

傘を差さないニュージーランドの人たちも、今日は傘をさす

姿が目立ちました。しかしながら、なぜかたいてい昼前には

いつも雨はあがります。

 

昨日も午前中は雨でしたが午後はやみ、放課後にショッピング

は行ったり公園や動物園に出かけたりした生徒もいました。

 

今日は朝にSacred Heartへ向かい、生徒たちが登校した

ところで健康状態を確認。たまに車酔いをすることがある

生徒がいるようですが、基本的に皆元気です。

Sacred Heartへの留学は今年が第一回目です。ニュープリマス

と比べると在籍は少ないのですが、敷地は広く、教会もあります。

 

授業のほうは、難しくて何をやっているかわからないけど

とにかくポスター作りをした、というような声もありますが、

数学の授業が簡単だという生徒が多いことには驚きました。

美術では白黒写真に色を付ける作業をしたそうです。

 

ニュープリマスガールズハイスクールでは、お昼にカフェテリアで

買い物をする生徒もいました。お昼は????

 

こちらでは2時間目と3時間目の間にブランチタイムがある

ので、お昼休み用にランチを残します。(写真はブランチ後の

分です)

ニュープリマスガールズハイの生徒も全員元気です。

 

5日間の現地校の体験留学も今日で3日目。もう半分終わり

です。行く教室がわからなくてもスタッフの方が対応してく

れたり、とにかくバディの生徒たちがよく面倒を見てくれて

います。多くの方に支えられ、恵まれたプログラムであるこ

とにぜひ感謝して、残りの日程を過ごしてくれることを願い

ます。

It was a little unfortunate for us that Sunday was

rainy.

The ways they spent their weekend are different.

But it is sure all of them had precious experiences

at home in New Zealand.

 

Today, we had our second day taking classes in New

Plymouth Girls’ High School and Sacred Heart

Girls’ College.

Just like on Friday, some students walk to school,

some others are dropped off in front of the gate.

There are even some others who comes by school bus.

 

Everyone comes to the main office before school starts.

Then, after checking their schedule, they go out for

their classes.

Everone has her own schedule. Some are difficult,

and others are those they can tackle on. For the students

who are thinkig about studying abroad in their future,

this might be a good chance to see if they can.

 

土曜日の晴天から一転して、日曜日は一日中雨でした。

週末の過ごし方は各家庭でいろいろです。

#07で報告した通りタラナキ山に行ったり、ビーチに行ったり、

歴史村のようなところに行った生徒もいました。

特に日曜日は雨が降ったため、近くの博物館やショッピング

に出かけた家庭と家で過ごした家庭が多かったようです。

今日は月曜日。New Plymouth Girls’ High School と

Sacred Heart Girls’ College に分かれて授業を受ける

2日目でした。

      (急きょスマホでとったので画像が悪くすみません)

今年は留学中に誕生日を迎える生徒が3人もいます。

(そのうち1人は最終日、なんと翌日にはもう1人が

誕生日でした)

今日誕生日を迎えた生徒に、なんとバディと妻中生が

サプライズ。

 

朝はメインオフィスに一度集まり、バディと会ってから授業に向かい

ます。

今日のスケジュール今年は、授業の見学についてスケジュール化

されおり今日、明日は授業を見れず、報告ができません。途中は

寮で待機しながら、休み時間に何人かと話をしました。

生物では人間の内臓組織の授業、体育ではネットボール。英語の

授業はやはり難しいようです。(現地の生徒もわからないと言うそう

ですが)

昼食はでどこでも自由、という感じです。雨も上がったので

いたるところで地べたに輪になってみんな食べていました。

午後はSacred Heart に向かい、下校する前の生徒と

会うことができました。

週明けでしたのですべての生徒と会いましたが、

どの生徒も元気に過ごしていました。

This is an extra report.

 

Somehow some of the students had the same kind

of plan. Here’s a part of what they did today.

 

ブログ更新は月曜日の予定でしたが、今日は天気もよく、

何人かの生徒が午前中タラナキ山に行くというので同行して、

少しだけ報告させていただきます。

事前学習や、ガイダンスで何度も話に出ましたが、タラナキ山は

ニュープリマスの象徴ともいえる山です。

 

何組かの生徒がまとまってピックアップされたりファミリーごとに

現地に行って、午前中ふもとのビジターセンターまで行きました。

 

富士山に似ていることでも有名で、ニュープリマスは

三島と姉妹都市になっています。

映画ラストサムライのロケ地となったことでも

知られていますが、ホストファミリーの人たちが

そのことを話すと、ラストサムライ自体を知らない生徒が

ほとんどで皆びっくり。実はもう彼女たちが生まれる前の

映画なんですね。大人たちはギャップを感じていました。

タラナキ山でそれぞれ解散。

せっかくなので1チームと同行しました。マンガマホエと

いう湖によって写真撮影。

その後、ビーチに行ってランチタイム。

雨の多いこの季節ですが、週末にこのような天気に恵まれて

本当に気持ちの良い一日でした。

Now we are at Cairns International Airport.  Departure time is 12:00, so we have some time here.  Students are enjoying the last shopping and chatting in Australia.  They had a heart-breaking sayonara time in the early morning, but now they look all fine.

 

今日は日本に戻るフライトの日です。

そして朝はホストファミリーとの別れの時。

meeting pointはSACCのバスターミナル、そこでそれぞれの家庭と最後の時間を過ごしました。

 

 

生徒たちは家族との別れを惜しみつつも概ね気丈に振る舞っていましたが、

中には涙が止まらずその場から動けなくなってしまった生徒もいました。

悲しんでいる生徒を見ているとこちらも胸が痛くなります。

ただ敢えて言いますが、皆さんはいくらでも悲しんでくれていいんです。

なんならもっともっと悲しい気持ちになってください。

その別れを悲しむ気持ちを前向きに活かすことができれば、

それはきっと今後の生活の中で皆さんに目標やモチベーションを与えてくれる原動力になるでしょう。

今回のホストファミリーに会いたいから、

また短期留学に来たい、

ケアンズの大学に入学したい、

ケアンズで就職できるような力を身に付けたい、

そんな目標に繋がるならば、その気持ちはとても有益なものだと言えるでしょう。

 

皆さんはまだまだ成長途中。無限の可能性を持っています。

全てを自分の糧にしましょう。将来に活かしましょう。

それでこそ全ての経験は意味を持つんです。

 

その後空港に移動、チェックインも無事に済ませ、

何事もなく今は搭乗時間を待っているところです。

 

少し早いですが、今回の留学をまとめます。

引率教員の視点から言えば、今回は本当に何事も起きず、

ただただ生徒たちの日々の学校生活の準備をし、それを眺めるばかりの2週間でした。

それもやはり参加生徒たちの能力と前向きなメンタリティによるものだと思います。

細かいことを言えばそれはいろいろありますが、ただ全体として、

みんなよく頑張ってこの2週間を過ごしてきたと思います。

ただ、今はこの経験は単なる「2週間の留学体験」ですが、

今後の皆さんの生き方次第でそれはもっと大きな意味を持つでしょう。

つまり、この経験を生かすも殺すも皆さん次第です。

今回参加した18人がこれからどんな人間になっていくか、

楽しみに見守っていきたいと思います。

 

2週間本当におつかれさまでした。

まずはゆっくり休んでください。

 

Yesterday was the last day at SACC and also a big day for our students and every student involved.

At the lunch time they had the last lunch with their buddies, and they gathered and took a photo with everyone in it.

After school some of them went home and the others stayed there, and then we had a 10th anniversary farewell party.  As I wrote some times, we had a party at St. Andrew's campus this year.  This is so special.  All the host families and many buddy students came to the party for our students.  Some of the buddies and host sisters wore yukata which our school donated.  Our students, always with their host families during the party, looked really, really happy and seemed to enjoy the last night with their families here in Cairns.  At the climax of it, they sang three songs to express their feelings of gratitude for all the people involved with them.

 

昨日はSACCで過ごす最終日でしたが、

バディとゆっくり過ごせる最後のlunch timeの初めに、恒例の集合写真を撮りました。

 

 

この日の午後はfarewell partyに向けた準備時間ということで本校生徒は独自の時間割となっていたため、

パーティに来れないバディとはこの時間をもってお別れとなってしまいます。

皆気丈に別れの言葉を交わしていましたが、中にはやはり泣き出してしまう生徒も。

言いたいことは色々あっても伝えきれないから涙が溢れてしまうんですよね。

 

午後の準備時間はRedlynchの美しい環境の中で過ごす最後の時間でした。

パーティの準備といえば歌の練習をするしかありませんが、

ここまできたら練習にそこまで時間は必要ありません。

練習後の余った時間、生徒たちはこの空間との別れを惜しむように、

広くて開放的なキャンパスの中で様々な思いを語り合ったようです。

 

その後生徒たちは一旦帰宅したりそのまま学校に残ったりと、

それぞれの過ごし方でパーティを待ちました。

何度か書いてきたように、今回はSACC構内で行われる特別な10周年記念パーティでした。

普段中学生たちが遊んだりランチを食べたりしているmiddle year undercover areaが会場です。

開始前はこのような状態でした。

 

 

そこに徐々に参加者が集まってきます。

参加者は、本校生徒、ホストファミリー、バディ生徒、教員など関係者、スタッフとしてSPCの皆さんです。

 

 

何かと忙しい金曜の夕方、いつも必ず何組か不参加の家族がいるのですが、

今回はなんと全てのホストファミリーが来て下さいました。

そしてホストファミリーのテーブルには必ず生徒も同席して食事や会話を楽しんでいました。

それが当たり前に思われるかもしれませんが、生徒たちが一堂に会するこの場において、

「生徒たち同士で固まらない」ことはなかなか難しいのが実情です。

少なくともこれまではそうでしたが、今回は少し趣が違いました。

 

来てくれたバディ生徒の多くは本校が寄贈した浴衣を身にまとっていました。

日本語教師のAlison先生が着付けてあげたようです。

バディとして二週間面倒を見てもらった生徒たちが恩返しのように髪型を整えてあげている、

という光景も見られました。

 

 

食事の後、校長不在の今、acting principalとして代理を務めるMr. Felsteadからのスピーチ、

本校引率教員からのスピーチがあり、その後は生徒たちの出番です。

 

まずは代表生徒が全ての関係者への感謝の気持ちを込めてスピーチしました。

お世話になった様々な人たちへの感謝を細やかに伝えた素晴らしいスピーチでした。

 

 

ただ前述の通り、言葉で伝えきれないこともやはりあります。

だから気持ちを何かに託して、別の形で伝えることが必要なんです。

今回の場合、それは歌でした。

まず生徒による歌のイントロダクション。

 

 

それから生徒たちは、校歌、「ひまわりの約束」、「キセキ」の3曲を歌いました。

 

 

朝の集会の時同様、大きな拍手をいただきました。

きっと気持ちは伝わったはずです。

 

それからMr. Felsteadより修了証(certificate)を授与されます。

一人一人呼名され、修了証と記念品を受け取り、記念撮影をします。

 

 

その後、SACCよりサプライズ。

なんと10周年を記念したケーキが用意されていました。

このまま持って帰りたいほど素敵なケーキです。

 

 

もちろんきちんと食べられます。

 

 

最後にケーキを囲んで全員で記念撮影。

 

 

いつでもfarewell partyは素敵なものですが、

今回は本当に珍しいくらい、一体感があって雰囲気がとても良い、

本当に素晴らしいパーティだったと私は思います。

何より、生徒たちが皆一様に幸せそうな顔をしていたこと。

それが引率教員としては何より嬉しいことでした。

 

明日は帰国の日です。

朝、集合場所まで送ってくれるホストファミリーとはそこでお別れしなくてはなりません。

美しくも切ない別れの時はもうすぐです。

 

 

Fine weather again. Thanks be to God.

 

Today, at last, the students started their school life in

New Zealand.

They came together to the main office of each school

met their buddies and went their ways to the first class.

Here in New Zealand they call a class period “spell.”

Our students are going to take 5 spells a day until

Thursday. This must be hard but we are sure they will

tackle on it.

 

On Saturday and Sunday, they are to spend the

whole time with their host family. Some may go out

to some sightseeing spots. Some others may enjoy

shopping.

May have a good weekend!

 

We will be back on Monday.

 

今日はほとんどのエリアが雨の予報。しかし

ながらニュープリマスでは昨日に引き続き晴天

です。その分、朝の寒さは堪えますが、、。

いよいよ、学校生活が始まりました。まずはそれぞれの学校に

ホストシスターとバスや徒歩で来たり、車で送ってもらったりして

登校。

その後、メイン・オフィスに集合してバディと再会です。一度顔を

合わせてはいますが、正直なところ名前を覚えてないのでもう

一度自己紹介からスタートしました。

 

New Plymouth GHではそれぞれが時間割をもらい、ピックアップの

方法を再確認して1時間目に向かいました。

Sacred Heartでは、1回目の留学生ということもあってか、簡単なセ

レモニーがありました。

Hongiというマオリのダンスで歓迎されました。

 

これから木曜日まで1週間、毎日5時間の授業を受けます。

授業はほとんどバラバラで、朝のマッチングの後は個々に

自分たちの1時間目に向かいました。

 

授業の後は、オフィスに再集合。その後それぞれの方法で帰宅しました。

ホストファミリーが迎えに来たり、ホストシスターとバスで帰ったり

近くの生徒はホストシスターと徒歩で帰宅します。

道すがら、散歩をして帰る家庭もあります。

 

土曜、日曜はホストファミリーと過ごします。

街を散策したり、ショッピングに出かけたり、

家庭によって予定は様々です。異なる文化を持った

家庭で過ごすせっかくの機会。ぜひ、より多くの

ことを学び取ってもらいたいです。

 

次回のブログは月曜日になる予定です。

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.