学校紹介

学校長メッセージ

大妻中野中学校・高等学校校長 宮澤 雅子

校長

21世紀の大妻コタカ教育

学祖大妻コタカ先生の教育理念は「女性の自立」です。自立とは、自分の意思で自らの生きる道を選択していくということです。本校の建学の精神は、学ぶ意味と目指す人間像を明示しています。夢と希望を持って学び、自己を鍛えて社会的自立・精神的自立・人格的自立を目指します。自分の成長が、家庭・地域社会・日本国・地域社会に貢献し、人類のために役立つ女性につながります。

本校には元気で明るい笑顔とあいさつがあふれています。その土台は、大妻コタカ先生の校訓「恥を知れ」にあります。毎日自分を振り返り、不完全な自分を自覚し、こうありたいと思う自分を目指して向上することを大切にしています。

建学の精神

「学芸を修めて人類のために」

何のために学ぶのか。
もとよりそれは、自己を学問的、人間的に鍛えて、近くは高等教育機関への進学のために準備し、
遠くは社会において、家庭において、専門職業人として、人間として己のため、社会のため、人類のために、それぞれの務めに励むことである。
教育の最終目標は一人ひとりの「幸福の自己実現」と「社会に貢献できる人材に」と考えています。

校訓

「恥を知れ」

これは、決して他人に対して言うことではなくて、あくまでも自分に向かって言うことです。自分を高め、自分が自分の『良心』に対して『恥ずるような行いをするな』ということです。

時代を超えて、大切な言葉として私達は日々の生活の中で実行しています。
制服

ページトップへ