9月15日(金)午前7時頃、北朝鮮からミサイルが発射され、日本の一部地域にJアラートが発令されました。
そのため、交通機関各路線で安全確認のための遅延が生じました。
今後も同様の事が、東京都や東京近県にも起こりうることを想定し、本校では生徒の安全をはかるため、東京都や東京近県にJアラートが発令された場合、以下のように対応いたします。
保護者の皆様にもご理解いただき、緊急時に適切な対応ができますよう、ご理解ご協力をお願いします。
 
 
1.登校前に、東京都や東京近県にJアラートが発令された場合 
 
◆自宅待機。「ミサイル通過」など安全が確認されたら登校する。
◆長時間にわたって警戒、避難が必要な場合は登校しないで自宅待機。
 
*こうした場合、学校から一斉メールやホームページでの連絡を行いますが、一斉メールは、インターネット回線が混雑で使用できない可能性があります。
連絡がこない場合でも、保護者の判断で安全が確認できるまで家の中のできるだけ安全な場所で待機させてください。
 
 
2.学校にいる時間に東京都や東京近県にJアラートが発令された場合
 
◆屋外にいる場合は屋内に避難。屋内の者は窓から離れ、防災ずきん等で頭を守り、机の下に入ったり、姿勢を低くしたりして身の安全を確保する。
◆全学年生徒は、指示された場所に避難する。
 
*ミサイルの通過が確認できない場合や、連続してミサイルが発射される可能性があるなど、その後も長時間にわたって安全が確認できない場合は、保護者に一斉メールやホームページで連絡を行います。
連絡ができない場合は、生徒だけでの下校はさせず、学校で待機させます。
 
 
3.登下校の途中で発令された場合
 
◆安全が確保できる場所へ避難する。
◆交通機関等で指示があれば、その指示に従う。
 
近くに学校があれば、学校に避難して下さい。
(私立であれば連絡システムにより、避難生徒の所在が確認できます。) 
 
 
※このお知らせは、「在校生・保護者の方へ」の「全学年へのお知らせ」にも掲載します。
(閲覧にはID・パスワードが必要です。)
 

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.