「そういえば、あの子、入学したときは本当に小さかったですよね!」

毎年職員室でこんな会話が繰り広げられる、年度はじめの健康診断。

通学カバンに負けそうなくらい、小さくって頼りなかった中学1年生だったのに、

ブレザーに着替える頃には、見違えるように頼もしく成長していく大妻中野生。

身長こそ、小学校までの間に伸びてしまっていても、立ち居振る舞いの確かさや

大人びた表情に、過ごした日々のもたらす効果を感じずにはいられません。

 

まだまだ不慣れな校内を、出来たばかりの友だちと連れだってめぐりながら

健康診断を済ませたら、当然お腹はペコペコです。

みんなでお弁当を囲み、担任の先生もまじえていろいろな話題で盛り上がります。

やはり、いちばんの関心事は明日にクラブ紹介をひかえた部活のこと。

「どの部活に入る?」「仮入部、一緒に行こうよ!」

お互いに親しくなっているからでしょう、午後のタブレット講習では、友だち同士で

教え合いながら、初めて触れるタブレットに馴染もうとする微笑ましい姿がみられ

ました。入学してまだ3日。でも、もう3日分以上の絆が生まれている気がします。

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.