土曜日の午後、いつもなら部活動に励む生徒たちの活発なかけ声や楽器の音、

歌声やダンスミュージックが響く妻中の廊下。

学年末試験を来週にひかえた3月最初の土曜日は、ちょっと違った賑やかさに

あふれています。廊下や職員室を行き来する手には、ノートや教科書、タブレット。

試験前の集中質問タイムです。

理系文系問わず、ノートのメモと照らし合わせながら、こと細かに疑問点をつぶす

生徒たち。1年間の勉強が試される学年末テスト。全力で頑張って欲しいものです。

 

自習をするため、図書室に向かう生徒たちが、ふとあるものに気づいては「あ!」と

声を上げています。そう、毎年図書室に飾られる、卒業生からの贈りもの。

大妻中野生が健やかに過ごせますように、との願いを込めたひな飾りです。

今年は、職員室の中、放送機器の隣にも、小さなお雛さまが笑顔を見せてくれました。

 

「女の子が生まれた!」十数年前、生徒たちそれぞれの誕生は、各ご家庭を幸福感で

いっぱいに満たしたことでしょう。妻中のお雛さまも、生徒たちが生きてきた年月より

長く、幸福感であふれた3月の校内を笑顔で見守ってきました。

どうか、これからも健やかに、伸びやかに。

学年末試験に向けて頑張る生徒たちを、お雛さまも応援しています!

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.