2月9日は「2(ふ)+9(く)」で福の日だそうです。

肉の日(29=ニク)とか風の日(29=吹く)とか諸説ありますが、大妻中野にとって

この日は正真正銘「福の日」に間違いありません。

毎年この日に、4月からシルバーグレーのスカーフでセーラー服を彩る予定の新入生が

初めて大妻中野に集う日。それが2月9日なのです。

フレッシュな笑顔、はじけそうな期待感と緊張感。大妻中野の新しい歴史を作る仲間を

迎える日。それはまぎれもなく、「福」の日ですよね。

 

正門から校舎に向かう明かり庭に貼り出された合格発表は、毎年在校生たちに新鮮な

気持ちを与えます。「ああ、また1年経ったんだ!」「とうとう私も先輩になるんだ!」

どんな後輩が入って来てくれるんだろう。

いい先輩、いい学校だって思ってもらえたらいいな。

お姉さんたち、一番下の妹を迎える準備は万端です!

入学式を前に、ちょっとだけ、妻中のみんなから贈る歓迎のメッセージをお届けします。

4月になったら、是非、何百倍ものボリュームで妻中を味わってくださいね!

ここに掲載できなかったクラブが、「妻中生から受験生に贈るエール」で入試直前、

みなさんを応援してくれています。もし、ご覧になったことがない方は、ぜひご覧ください!

合格したあとで聴く「エール」もいいものですよ!

小学6年生のみなさん、本当に合格おめでとうございます。

保護者のみなさま、長い期間本当にお疲れさまでした。

これからはじまる妻中物語、みなさんといっしょに歩んでいけたら、これ以上嬉しいことは

ありません。4月の入学式で、再びみなさんと対面できることを楽しみにしています!

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.