一気に寒くなった今年。ここから冷えと乾燥が本格化することでしょう。

空気が乾いてくるこの時期、いちばん気をつけたいのが、火の用心です。

毎年、中野消防署さんの主催で行われる「青空コンサート」。

中野サンプラザ前の広場にて、妻中吹奏楽部が練習の成果を披露します。

 

青空コンサート、の名前どおり、吹奏楽部のメンバーにとっては腫れのステージ。

是非とも気持ちの良い快晴を期待したいのに…朝から泣き出しそうな曇天。

コンサートの開催自体危ぶまれる天気で、登校してくるメンバーも不安げです。

 

しかし、悪天候で迎え、開会直前にお天気が回復する、まさに妻中らしい調子でどんどん

空が晴れてくるではありませんか!演奏開始に太陽がしっかり間に合ってくれました。

 

吹奏楽定番のマーチから、集まってくださるお客さまにも親しみやすい身近なJーPOPまで、

一生懸命練習してきたナンバーを次々と披露します。

フィニッシュを決めた瞬間、人だかりの中から「ブラボー!」とひときわ大きな声を上げて

くださる男性がいらしたそうです。素敵な反応をいただけると、達成感もひとしお!

音楽を通じて一体感を持てる喜びは、雲間から顔をのぞかせてくれた太陽以上に明るく、

部員たちの笑顔を輝かせました。

 

あたたかいメロディと、明るい笑顔。

みんなが安心して過ごせる街づくりのお手伝いが出来たなら、光栄です!

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.