早稲田通り沿いにそびえる、大妻中野、8階建ての高層棟は真ん中が空いた、四角い

ドーナツのような構造になっています。

エレベーターに乗ってドーナツの「輪」にあたる廊下を眺めていると、各階それぞれの

フロアーが一望できて、ちょっと壮観なのです。

朝から雨が降ったりやんだりの25日。

エレベーターから眺める廊下の様相が、いつもとずいぶん違っています。

お馴染みの先生がたがどのフロアーにも全然見当たらず、「ここは本当に大妻中野?」と

思わず確認したくなるほど、校内を歩く大人の国際色が、あまりにも豊かなのでした。

 

今日、10月25日は学校をあげてのEnglishDay。

中学1年生から高校2年生まで、それぞれ少人数チームに分かれ、ネイティブの先生の

先導で英語漬けの時間割をこなすのです。

軽いアイスブレークでお互いの距離を縮めたら、ゲームあり、授業あり。笑いあり、真剣な

ThinkingTimeあり。

習ったとおりの定型文でなく、すぐ伝えたい、生きた英語。

使用するチャンスが多ければ多いほど、言語は自分の中に根付きます。

今日使ったフレーズ、またどこかで思いだして活かせますように!

 

妹学年たちが英語を駆使している間、最高学年の高校3年生は、やはり受験勉強?

せっかく学校中が特別ゲストを迎える日ですから、一番上のお姉さんもお客さまをお迎えします。

高校3年生のゲストは、いろいろな大学からお越しです。さすが受験生ですね。

アリーナに臨時の相談ブースを設け、大妻中野スペシャル受験相談会。

 

外は寒い雨でしたが、新たな出会いで生徒たちの心にはひと筋の光がまた、新しい方向から

差し込んだのではないでしょうか。

←相談会も熱気にあふれます

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.