各クラス・各部活で意匠を凝らしたTシャツやパーカーに女子校らしい華やぎを感じる文化祭。

今年、ひときわ目を引いたのは、秋色の袴で凜々しくきめた一団です。

 

高校のOpeningイベント、初挑戦の「黒字に白い文字」でダイナミックなパフォーマンスを披露

してくれたのは、書道部。

キリリとした袴姿にピッタリの「凛」をピンクで大書きした瞬間、観衆からドッと感嘆の声が

あがります。華やかな2日間にふさわしい、見事な作品の仕上がりから、文化祭スタートです!

 

廊下や階段にただよう、おいしそうな甘い香りも、お化け屋敷の入場を待つ行列も、お客を

招く、あどけなく可愛い中学生の声も、学校全体のワクワクした感じに華を添える、文化祭の

風物詩。この2日間をキラキラ輝くものにしようと、どれほどの試行錯誤が、どれほどの反復

練習があったことでしょうか。

誰かを感動させることは、自分たちを成長させることにつながっていきます。

たくさんのかたの目を、耳を楽しませ、心を動かすことで、新たな学びを得る妻中生たち。

明日、日曜日は雨の心配もなさそうです。

たくさんのかたにお越しいただけることを、文化祭実行委員をはじめ、学校全体で心より

お待ち申し上げております!

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.