中2環境学習旅行、2日目の午後は農村生活体験として地元農家のご家庭にお邪魔しました。

 

各ご家庭では、農業体験はもちろん、料理のお手伝いや

 

 

 

 

たけのこや山菜の収穫

 

 

酪農体験なども。

 

 

様々な体験をそれぞれのお家でさせていただき、生徒にとっては非常に貴重な経験となったことだろうと思います。

 

たった一日のお付き合いでしたが、翌朝は名残惜しいそうにお別れする姿が見られました。

 

 

お別れ会の後は、2日間の疲労が出て眠る生徒もいるなか、バス車内から棚田を見学し

 

 

新潟十日町の「美人林」へ。

ブナの木が一面に生い茂ったこの美人林、すらりとした立ち姿が美しいことからその名がついたとか。

 

 

記念写真を撮影した後はガイドさんのお話を聞きます。

 

 

あいにくの雨でしたが、雨の日は美人林が最も美しく見えるのだそうです。

それというのも、雨の雫がブナの木の幹を濡らし、幹が黒光りして見えるため。

その姿に惹かれて長い時間散策に夢中になる生徒も見られました。

 

最後に昼食会場で閉校式を行い、東京へ。

東京では味わえない、地方ならではの様々な体験ができた、生徒にとってはとても新鮮で実のある旅行となりました。

 

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.