チームに波風が立っているのは、お互いに言いたいことを言い合いながら、

チームが成長している証です。

 

星野リゾート社長、星野佳路さんが語っていらっしゃる言葉は、まさに

合唱コンクールに向かう妻中生そのもの、と言えるかもしれません。

クラスが課題曲・自由曲の2曲に全員で取り組み、妻中生らしい、素敵な

ハーモニーを創り上げるまでに繰り広げられるドラマの壮絶なこと!

毎年毎年、それぞれのクラスが、忘れ得ない思い出を心に刻むのです。

 

ときには口論になり、ときには涙を流し、もう本番の舞台に立つことなんて

出来ないんじゃないか…と思いつめてしまうくらいクラス全員が「歌」に、

「仲間」に、思いを傾ける一大行事。

中学3年生の課題曲『旅立ちの日に』は、卒業式で全員が歌う、とりわけ

思い入れの強い一曲です。

この曲に加えて各クラスの自由曲。中学校3年間合唱コンクールにかけて

きたエネルギーをぶつける3年生のステージには、誰もが心を動かさずに

いられません。

 

なかのZEROホールが改修工事とあって、市ヶ谷の大妻講堂で開催された

中学2・3年生今年度のコンクール。場所こそ違っても、演奏後の達成感、

シルバーグレーのスカーフに落ちる涙のあたたかさは妻中が培ってきた

伝統そのもの。来年度は改修の終わったZEROホールで、また新しい感動

出会えることでしょう。

 

【審査結果】

中学2年生 金賞:2年6組 銀賞:2年4組 審査員特別賞:2年3組

      指揮者賞:2年4組M・Tさん(課題曲) 

      伴奏者賞:2年4組M・Nさん(自由曲)

中学3年生 金賞:3年6組 銀賞:3年1組 審査員特別賞:3年5組

      指揮者賞:3年3組R・Tさん 3年6組M・Tさん(ともに自由曲)

      伴奏者賞:3年2組M・Kさん(自由曲)

総合    優勝:3年6組 準優勝:3年1組

 

      

 

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.