試みのないところに成功があった試しは、絶対に、ない。

大海原を舞台に海軍を率いたネルソン提督の言葉です。

 

ならば、試み続ける限り、その先には成功があり、喜びが

あると信じて進む。大妻中野フロンティアプロジェクトは

そういう志のもとにスタートしました。

 

土曜日は、これから向かうタイ、チェンマイの高校で行う

交流会プレゼンテーションの中間発表。

これまで「ローカル」の世界から見つめてきた「グローバル」に

歩み寄れる機会がやってきます。

 

課題を自ら見つけ、工夫を凝らしてプレゼンテーションを

する姿からは、スタートした1学期と比較するまでもなく、

リーダーシップと責任感が育ちつつあることを実感できました。

 まだ、荒削りなところも目立つフロンティアチーム。

「人に伝える・伝えたい」という気持ちを100%表現できる

プレゼンテーションを実現するため、これからも試行錯誤を

繰り返し、着実に成長して行ってくれることを期待しています。

この日、別会場ではメインゲストにアーティストのミヤザキケンスケ氏を迎えて

「スーパーハッピーなつなぎを世界に届けよう!」ワークショップが

行われました。

ご自身のワールドワイドな体験をユーモアたっぷりに話して

くださるミヤザキ氏に集まった生徒の心は俄然引きつけられます。

「人に届ける・届けたい」気持ちが会場のあちこちから沸き

上がってくるムードで、「つなぎ」作りは大盛り上がり!

試みのあるところには、喜びが生まれ、そして喜びは

いずれ、大きな成功となる。

今日生まれた数々の喜びが、いつか、妻中生の得る大きな

成功につながることを、信じて疑わない週末でした。

 

 

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.