中学1~3学年が集まる集会のステージに、今日は

珍しく高校生が登壇しています。

 

彼女たちは今年度の模擬国連チームメンバー。

今年度の、といっても大妻中野で模擬国連活動が

スタートしたのは昨年度のこと。

現在の高校3年生が扉を開き、その熱意や知識を

多数の高校2年生が受け継ぎました。

 

自分達が味わった「知る」ことから始まる活動の充実感。

知識を積み重ねたり、言葉にして伝える方法を模索したり

する作業の楽しさ。

先輩が教えてくれた新しい高校生としての楽しみを、ぜひ

後輩にも伝えたい!壇上から真摯な想いが伝わります。

 

少しずつ、「世界」への扉が開き、少しずつ、歩み出す一歩が

大きくなる。高校に入学したら模擬国連に挑戦、という、

新しい可能性が中学生たちに芽生えたことが伝わる集会でした。

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.