本校のフランス留学・日仏高校ネットワークプログラムもいよいよ大詰めです。5人目のフランス留学生のレポート、パリ郊外のクロミエのジュール・フェリー高校に留学している佐藤李郁さんからです。充実したフランス留学を体験しています。
 
Bonjour.
 
Je m’appelle Momoka. Je suis à Coulommiers, près de Paris, pour étudier. Il faut environ une heure en bus pour aller à Paris à partir de Coulommiers. J’y suis allée voir la Tour Eiffel, l’opéra et les musées  pendant les week-ends. 
 
Récemment, je me suis rendue au parc Disneyland Paris. C’était très différent de Disneyland Tokyo. Par exemple, il n’y a pas trop de gens. J’ai donc pu faire beaucoup d’attractions. Je trouve également qu’il y avait peu de personnes déguisées.Mais les petits enfants qui portaient des déguisements de princesse étaient tellement mignons. 
 
Et aussi ma vie scolaire est très satisfaisante. Je fréquente le lycée Jules Ferry.Je suis bien contente parce que mes camarades sont très sympathiques et amicaux. 
 
Je pensais que je voulais étudier beaucoup plus le français. Si j’en ai l’opportunité, je viendrai en France encore une fois. 
私はパリ郊外のクロミエという町に留学に来ています。クロミエからパリまでは、バスで約1時間かかります。週末にはパリに行って、エッフェル塔やオペラ座や美術館へ行きました。
 
最近、私はディズニーランド・パリに行きました。パリのディズニーは東京のディズニーとはとても違っていました。例えば待ち時間がとても少なかったので、私はたくさんのアトラクションを楽しむことができました。また、パリのディズニーには、被り物をした人があまりいないこともわかりました。でも、プリンセスのコスチュームを着た小さな子供達は本当に可愛かったです。
 
そして、私の学校生活はとても充実しています。私はジュールフェリー高校に通っています。生徒たちが優しくてフレンドリーなのでとても楽しいです。
 
私はフランス語をもっと沢山勉強したいと思いました。もし機会があれば、またフランスに来たいです。

2018/03/31

青春という言葉は、木々の芽が勢いよく伸びる春の時期を人生の若い時期として

使われるようになったそうです。

若いパワーが集まって、何かに挑戦したり何かを創り上げたりする充実感からは、

生涯忘れられない鮮やかで濃密な感慨が生まれます。それは、ときに自分の

存在意義となり、自分を支える杖となり、自分を導く光にもなることでしょう。

 

3月26日に合唱部、3月28日には吹奏楽部とダンス部、大妻中野のArtsを

大所帯で盛り上げる3つのクラブが、それぞれに定期演奏会、春公演を行いました。

最上級生が自分たちの手で企画・運営し、下級生を指導しながら創っていく

活動1年間の集大成となるステージ。本番までの過程は、楽しいこと、嬉しいこと

ばかりではありません。むしろ、辛いこと、悔しいこと、やるせないこと、さまざまな

思いが交錯しながら、それでも仲間と手を取りあって、もがきながら前へ進みます。

 

中高一緒に活動するクラブだからこそ味わえる、先輩と後輩との濃くて熱い関係。

長い時間を一緒に過ごした同級生との強い強い絆。

ステージを終え、大粒の涙を流しながらお互いをねぎらう生徒たち。

自分のクラブ活動をやり遂げた達成感、先輩から大きな責任を受け継いだ緊張感、

引退する寂しさ切なさと、新しい日々に向かう期待や不安。3月のZEROホールは

今年も大妻中野生への惜しみない拍手と、会場全体を取り巻く感動の嵐で包まれました。

2018/03/30

Now it's time for the term 1 exchange students at St. Andrew's Catholic College to say good bye to their mates, teachers and host families.   They are feeling so sad to leave Australia because their stay has been super exciting with growing in their confidence and new insights into the world.   Nanaka Otaki will report to all of you about her last amazing experiences.

 

Hello! I'm Nanaka Otaki with my LAST report from Cairns, Australia. I can't believe I have to leave Cairns in less than a week. Throughout this report, I'll be sharing what I did through the past week!

 

Last Thursday at lunch time, a lot of students shaved their hair off and some even waxed their leg hairs. These act were a part of this fundraising event for leukaemia called World's Greatest Shave. This foundation is held to raise money for blood cancer by shaving/coloring hair, waxing, chopping off pony tails, or even banishing beards. I was surprised not only because they were shaving, but because the whole school was a part of it. I think events like these should be held in Otsuma Nakano as well. It is a great cause and an opportunity to rethink about what we can do to help those in needs.

 

On the weekends, my friends and I went to watch a movie. One of the girls was leaving the school, and it was my last time seeing her. I was really sad, but also thankful for the opportunity to meet with her. Also, my hostfamily took me to a market in Port Douglas. It was really cool because they were selling a lot of unique stuff. 

 

I have only 4 more days here in Cairns, and I still cannot believe how quickly these 3 months have passed!!  I honestly want to stay in Cairns for a bit longer. I have learnt and experienced so much and am so thankful for these amazing experiences here.  I will never forget all of the memories I made here and all the fantastic people I met with. 

 

Thank you so much for reading my report! I hope you enjoyed!!

こんにちは!オーストラリアのケアンズに留学中の大瀧菜々花です!これが私の最後のレポートになります。日本に帰るまで、もう一週間きったのを信じられません。このレポートでは、先週の出来事を紹介したいと思います!

 

先週の木曜日の昼の時間、沢山の生徒たちが髪の毛を剃りました。この行動はワールドグレイテストシェイブというチャリティーイベントのためで、血液系疾患の認識を高めるために行われました。同時に白血病などへの基金の寄付を募っています。学校全体が関わって盛り上げていたのですごいいいなと思いました!楽しめるのと同時に、考え直す機会にもなるし、さらにお金も集められるので大妻中野でもこういうイベントがあったらいいなと思いました。

 

週末には、友達と映画を見に行きました。その中の1人は引っ越してしまうので、その日が会える最後の日でした。別れるのは悲しいけれど、出会えて良かったなと本当に思いました。

違う日にはホストファミリーがポートダグラスにあるマーケットに連れて行ってくれました。初めてみるユニークなものだらけでとても面白かったです。

 

ケアンズでの生活も残りあと4日しかなく、10週間がすぐ過ぎてしまったことに驚いています。まだ帰りたくないです!ケアンズでいろんな経験をさせてもらって数えきれないほどのことを学びました。出会えた人やこっちで作った思い出は一生忘れないです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。楽しんで頂けたら嬉しいです! 

2018/03/29

A new report arrives to us, which is from Mizuki Motoue, an exchange student currently studying at New Plymouth Girls' High School in New Zealand.  It is featuring her special trip to Capital city of New Zealand, Wellington. 
 
Hello there!  I am Mizuki Motoue from New Zealand. In this report, I would like to talk about Wellington. 
 
On March 9th, I went to Wellington with my host family to meet with my host sister. Wellington, the capital of New Zealand, lies in the southernmost point of the North Island facing the Cook Strait.
 
On my way to go to Wellington, we ate curry in the play ground called Levin, where you can find many funny things to play. At 10:00, I arrived in Wellington. The night view there was really beautiful.  I think Wellington's view and Tokyo's view are much alike. 
 
On the second day, I looked around Te Papa National Museum.  The museum displays many things about New Zealand at war, Maori meeting house, earthquake house and giant squid. The war display of the museum is so amazing because there are many objects which look like real people. These objects looked very powerful.
 
After that, we went to high tea at the Hippopotamus High Tea Hotel for celebrating my host sister's birthday. High tea typically consists of a hot dish, followed by cakes and bread, butter and jam.Then, we visited Weta Workshop, which is a special effects and prop company based in Miramar, New Zealand, producing effects for television and film.  Weta Workshop's products got worldwide prominence regarding the film trilogy of The Lord of the rings because they produced its film sets, costumes, armours, weapons, creatures and miniatures. It supported the creation of Reclaiming the Blad , a documentary film on stage combat, historical European and Asian swordsmanship. I joined the tour showinng how to make them.  They were like 3D printer. It was of interest!
 
Wellington has a Te aro, which is an inner-city suburb of Wellington, New Zealand.  It comprises the southern part of the central business district including the majority of the city's entertainment district.  It also covers almost all of the flat areas of the city between The Terrace and Cambridge Terrace at the base of Mount Victoria.  Many university students were shopping, eating and talking around there. Also you can find some Japanese shops which sell Japanese and Chinese things. I bought Puccho flavor of Lemon.
 
The Wellington Cable Car is a nice red cable car. It is situated at the end of the Cable Car Lane, off Lambton Quay in the heart of Wellington's central business district.  It provides a unique form of public transport from the city to the suburb of Kelburn and the top of the Botanic Garden. I got on the car to go to the Victoria University to meet with my host sister. 
 
She showed us the university, her hostel and room. I wanna go there again if it may be possible because the university is really cool.
 
Last day, I went to Otaki, an outlet town, to go shopping, where I bought two caps after all.  Next weekend, I'll go to Taupo during the Easter holidays. 
 
Thank you all for reading my report on Wellington.  See you next!
39日にニュージーランドの首都であるウェリントンに行きました。ニュージーランドは北島と南島があり、ウェリントンはその2つを船でつなぐ港があります。行く途中にアスレチックがあり楽しかったです。夜の10時に着いた時にとても綺麗な夜景が見えました。東京の夜景と似ていました。

 

次の日の午前は博物館に行き、第一次世界大戦時のニュージーランドについて学びました。午後にはハイティーに行きました。

ウェタ・ケーブは映画、ロード・オブ・ザ・リングやホビットなどの特殊効果や小道具を制作したウェタ社が経営している施設で、実際に映画で使った小道具や、どうやって作るのかを間近で見ることができました。

 

ウェリントンには様々な大学があるので通り一帯が高田馬場の様になっていてとても見ていて楽しかったです。ウェリントンケーブルカーは赤い色がシンボルで、昔から公共機関のひとつとして使われています。ショッピング街からビクトリア大学まで10分程かかりました。帰りにオタキと言われるアウトレット街に行き、悩んだ末帽子を2つ買いました。

 

来週末はイースターのお休みを使い、ニュージーランドで1番大きな湖があるタウポに行きます。

 
 

2018/03/28

あっという間に満開を迎えようとしている東京の桜。

ビックリするくらい長くて寒かった冬のあと、パアッと晴れやかな春が突然私たちを

包み込み、咲き誇る桜がますます笑顔をほころばせます。

 

中学で初めて参加した部活動。

小学生までは学年が違っても単なるお友達だったのに、いきなり始まる先輩後輩の

関係に圧倒され、厳しい練習に疲労困憊し、1年生にとっては驚くことばかり、そして

吸収することでいっぱいの初年度だったことでしょう。

その1年生が杉並区大会団体戦・1年生大会にて、見事優勝の偉業を果たしました!

中学で初めてラケットを握った、正真正銘初心者ばかりのチームが、1年間の頑張りを

実らせた嬉しい成果です!

 

春の日差しと、満開の桜と、優勝の喜びとでまぶしそうに目を細める生徒たち。

春風に散るピンクの花びらが、初めての栄冠を彩ってくれる、思い出深い初優勝。

おめでとうございます!4月から来る後輩に、この喜びを伝えてくださいね。

2018/03/26

フランス各地で留学中の本校の生徒からのレポート。今回は、南フランス・モンペリエのヌヴェール高校に留学中の佐藤澪さんからのレポートです。イタリアにも近い南フランス独特の文化、雰囲気で、新しい体験の毎日です。

 

Bonjour à tous!!  

 

Je suis Mio Sato, j’étudie en ce moment à Montpellier en France. Je vais au Lycée Nevers avec mon amie en semaine et ma famille d'accueil me donne la chance de visiter divers endroits avec eux le week-end. J’ai des journées remplies.

 

Les élèves du Lycée Nevers m'ont accueilli chaleureusement et ils sont très gentils. Ma vie scolaire au Lycée Nevers est très belle.

 

La semaine dernière, j'ai eu l'occasion de visiter le Consulat de Marseille avec la professeur de japonais, et d’autres élèves qui font japonais. Le week-end, j’ai pu aller au château de Carcassonne avec ma famille d’accuel; il a était une scène pour le manga "Advance Giant". C'était très merveilleux.

 

Je ferai de mon mieux pour que le peu de temps qu’il me reste soit le plus enrichissant possible.

 

Merci d'avoir lu jusqu'au bout.

こんにちは!フランスのモンペリエに留学している佐藤澪です。

平日はヌヴェール高校にバディと通い、休日はホストファミリーに色々なスポットを案内してもらい、充実した毎日を過ごしています。

 

ヌヴェール高校の学生は私を温かく受け入れ親切にしてくれるので、学校生活はとても楽しいです。

 

先週はマルセイユ領事館訪問という貴重な体験をさせていただきました。また、週末はホストファミリーに漫画「進撃の巨人」の舞台にもなったカルカッソンヌ城に連れて行ってもらいました。とても素晴らしかったです。

 

残りの期間も充実した日々になるように頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/03/25

校舎も同じ、友だちも同じ顔ぶれ、部活も中高一緒に活動するし…違うことと言ったら制服くらい?

中高一貫校で中学を卒業する、というのは、ひとつの節目には違いありませんが、もし制服が

変わらないとしたら、お子さま本人にとって「節目」の感覚がボンヤリとするかもしれません。

「卒業生入場」のアナウンスでメインアリーナに入ってくる中学3年生は、15日に卒業した高校

3年生と比べて、格段にリラックスした表情をしています。

 

それでも、担任の先生から名前を呼ばれたり、合唱コンクールで歌ったばかりの「旅立ちの日に」を

歌うときには、式典らしい厳粛なムードであふれ、春のあたたかい日差しに包まれた式典は終了。

…とまとめたいところですが、実は、今日、式典の間にちょっとしたハプニングが…。

キリリと袴姿で装った学年主任の先生が、壇上で突然、激しく咳き込まれたのです。

時節柄、花粉症だろうか?と思えたこの咳は、3年間生徒たちの成長を寄り添って見届けてきた

主任の先生だからこそ、という気持ちの表れでした。

式典終了後、会場に残った保護者の皆さまへの挨拶で、咳の真相が明らかになったのです。

3年前、入学したときには、か弱いくらいの頼りないくてあどけない、ほんの子どもだったのに…

不意にこみ上げてきた思いでこぼれそうになった涙を、こらえた故の咳、だったのでした。

 

成長途中の子どもたちには実感することも難しいかもしれませんが、寄り添っているご家族や

教員たちは、頼もしい成長ぶりを確かに感じているのです。もうすぐ、ブレザー姿に衣替えする

卒業生。おとなびた姿に、また感慨が襲ってくるかもしれませんね。

 

2018/03/24

 

コリブリ・フランス留学のレポートが続きます。ベルサイユ郊外のMaurepa(モレパ)のLycée des Sept Mares に留学している吉村友花さんからです。フランスでの生活にも慣れ、日本とは異なるフランスの学校生活を楽しんで充実した毎日を過ごしているようです。

 

Bonjour à tous!!  

Je m’appelle Tomoka Yoshimura. En ce moment, j’étudie à l’étranger. Je suis à Maurepas,en France. Une dizaine de jours ont passe depuis que je suis arrive en France.Je suis habitue a la vie scolaire et  j'ai passe desjournees enrichissantes. 

 

Ce weekend je suis alle au musee du Louvre.  C' etait tres grand et j'ai ete surprise.  Je veux aussi profiter du reste des jours.  Merci d' avoir lu. 

 

C'est une photo de Lycée des Sept Mares.

 

 

 

 

こんにちは!吉村友花です。渡仏して10日程経ちました。フランスの学校生活にも慣れてきて、充実した毎日を過ごしています。休日にはルーブル美術館に行きました。とても広くて驚きました。 残りの留学期間も楽しみたいです。読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/03/23

コリブリ・フランス留学の新しいレポートです。パリの高等学校、Lycée  Rocroy Saint Vincent de Paul に短期留学している本校の仁科麻衣さんからのレポートが届きました。パリでの留学生活、新しい刺激に満ちているようです。パリの文化をたっぷりと味わってほしいと思います。

 

Bonjour à tous!!  

 

Je m’appelle Mai Nishina. En ce moment, j’étudie à l’étranger. Je suis à Paris,en France. J’aime la vie en France. Je vais au lycée mais je visite aussi Paris. Avec ma correspondante, je suis allé au Champs-Élysées, à Versailles, à Montmartre et aussi au Musée du Louvre. La vie parisien est fabuleuse! Paris est très animé. Je veux profiter de mon expérience avant de rentrer. 

 

Merci d’avoir lu mon rapport.

こんにちは! フランスのパリに留学中の仁科麻衣です。私はフランスでの生活がとても好きです。私は普段フランスの高校に通いますが、パリもたくさん観光しました。私のホストファミリーとともに私はシャンゼリゼ通りや、ベルサイユ宮殿、モンマルトル、またルーブル美術館など、たくさんの観光名所に行きました。パリはとても活気があり、いつもにぎやかなので、パリでの生活はとても素晴らしいです! 私は日本に帰る前にこの経験を精一杯楽しみたいです。

 

読んでくださりありがとうございました。

2018/03/22

本校は、英語の他にフランス語教育にも力を入れており、フランスと日本の高等学校の相互交流組織である コリブリの加盟校です。加盟校はフランス全土、そしてニューカレドニアの高校を含めて約30校、日本も約30校の学校がその会員校になっています。本校の生徒が、現在、フランスの5つの学校に5名、ニューカレドニアの2つの学校に2名が留学中です。そのフランスの高校の1つ、ヴァラシエンヌの高校に留学している水谷那南さんからの現地レポートと写真が届きました。紹介します。
 
Bonjour, Je m’appelle Nana.
 
現在フランス北部ノール県にあるヴァランシエンヌに短期留学をしている高校1-2の水谷那南です。ヴァランシエンヌは建物一つ一つがとてもお洒落で治安も良く、毎日快適に過ごしています。
 
私が通っているLycée Watteauはとても古い校舎で風情があります。日々たくさんの授業があり付いていくのが大変ですが日本とは違う新鮮な学校生活を楽しみながら送っています!
 
学校が早く終わった日にはみんなでカフェに行ったり、お買い物に行ったり。週末はホストファミリーがいろいろな所に連れて行ってくれます。
 
3週間という短い期間もそろそろ半分の折り返し時点です。今回のコリブリ短期交換留学が自分が成長できる経験になるよう残りの日々も頑張りたいと思います。
 
A bientôt !
 

2018/03/21
ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.