中間試験真っ最中、心の余裕がいちばんなくなるこの時期でさえ、

大妻中野の校舎内にはいつもと同じ、明るい挨拶がこだまします。

 

この笑顔は、この明るさはいったいどこから来るものだろう?

そんな疑問の答えは、保護者のみなさまにお目にかかると

瞬間、消えてしまいます。

 

本日は中学3年生から高校2年生までの各学年による保護者対象

進路ガイダンス。

貴重な週末のお昼どきにもかかわらず、会場は熱心な保護者の

みなさまでいっぱいです。

資料を熟読し、メモをとりながら話に聴き入ってくださるみなさまの

表情は真剣そのもの。愛情の深さがうかがえます。

 

学校という学びの場を介して、生徒・保護者・教員が手を取り合い、

協力し合って前進していくからこそ、安心して学び、納得して進路の

選択が出来るのでしょう。

ご家庭からのあたたかく力強いサポートに感謝しながら、近づいてくる

大学入試に向けて、努力の日々が続いてゆくのです。

 

2016/05/28

Updated Report on May 23rd from Cairns, Australia. 

 

The following report is the updated one on May 23rd from Emily Ishii, a Year 11th student of Otsuma Nakano High School, who is now enrolling at St. Andrew’s Catholic College as an exchange student for Term 2, 2016.  We do hope you will share her impression about Australian culture.

 

Hello there, again.  I’m Emily Ishii, who is an exchange student here at St. Andrew’s Catholic College.  Five weeks have passed out of my eleven weeks in Cairns, Australia.

 

I am having a lovely time here and I think that one of the reasons for that is because of the great teachers at St. Andrews. Something I have noticed is that many of them are very friendly. Although the teachers at my school in Japan are spectacular as well, I think that they are great in different ways. In Japan, from my experiences, even if a teacher is friendly, most of them would keep their private life to themselves. However, I feel like many teachers here are pretty open about their private life. I reckon that one of the reasons for this may be because many teachers meet their students on their days off whereas that rarely happens where I live.

 

On the 6th of May, there was a Japanese festival at school. Students from elementary school were doing performances based on Japan, but we were allowed to watch. Since there were many people dressed up, my friend that came from Japan and I got dressed in a Yukata as well. They also sold some Japanese food which was delicious. Watching this showed me how people outside of Japan see my country, and what they think of it. It really brings me joy to think that there are people outside of Japan who actually learn about Japan and the language, and that some people are interested in the culture. When I was younger, I was never proud of where I was from, and so coming here gave me a new perspective of things.

 

On the weekends, I went to palm cove again, which is a beach with shops and restaurants on the side. However, this time, they were doing a market that they only do once every couple of weeks. My host family and I went for a stroll around the market and there were many beautiful items and art work. I love the patterns that a lot of items here are designed in. They are so laid-back, summer based and makes me think of resorts. There was also a dog show where they had a lot of dogs competing in different kinds of categories, and they were all so adorable! As for food, we got a potato swirled up onto a huge stick from the markets, which may not sound very good assuming from my explanation but it was absolutely delicious.

 

On another day off, my friend and I went to Sugar World with my host family and their friends. Sugar World is a water park where there are 3 large water slides and some other stuff. Depending on the slide, we could slide down using floats and mats to increase the excitement! When we were there, there was a wild, beautiful blue peacock just running around and it seemed to be used to humans so I was even able to get a good picture of it.  I also went mountain climbing with my host sister. I hadn't exercised in a while so it felt really good after I finished, and the view was amazing.

 

Since the past two weeks both had long holidays, this week was a little tiring but all the fun I had payed off for it. There is a school event called Language Perfect coming up this Friday and I have a couple of other things planned for the weekend, so I have many things to look forward to during the week.  Of course I want to do my best to enjoy every experience here in Australia.

 

Best,

Emily,

 

11週間中の5週間がもう経ってしまいました。オーストラリアでとても有意義な時間を過ごすことができていて、その理由の1つはSt. Andrewsの素晴らしい先生方のおかげです。こっちの学校の先生の特徴として気がついたことは、こっちの人はとてもフレンドリーです。日本の学校の先生方もとても素晴らしいのですが、どちらも少し違った意味で良いです。私の経験の中からいうと、日本の先生の場合、どんなにフレンドリーな先生でもプライベートな生活を大切にしてるように感じられます。だが、こっちの場合、多くの先生は自分のプライベートについてもう少しオープンにしてると思いました。それの原因の1つとして思い浮かんだのは、こっちだと、学校外でも出掛けたりするときに生徒と先生が会うことが多く、私が住んでいるところだとそのようなことは滅多にないからではないかと思いました。

 

5月6日は学校で日本フェスティバルがありました。この日本フェスティバルは主に小学生のイベントで、小学生が日本に基づいてパフォーマンスや発表をしたりし、日本の食べ物も売られてました。私と中村さんはこの発表を見ることができ、回りの人の多くが仮装してたので私たちも浴衣を着ました。私は小さい頃、あまり自分の国の文化などが好きではなかったのですが、このように外国の人まで自分の国について学んだり、興味を持ってもらってるのを見てとても嬉しかったです。これを通してまた新たな視点ができたので参加することができて良かったと思っています。

 

週末には、またPalm Coveという、海と沢山のお店やレストランが並んでるところに行きました。しかし、今回は何週間かに1度しかやらないマーケットもやってました。ホストファミリーと一緒にマーケットを回り、とても美しい品物をいっぱい見ることができました。売られていた物の多くのデザインはとてもリラックスした様な柄で、リゾートを思い浮かべる様な雰囲気でした。そこではドッグショーもやっていて、沢山の犬が様々なカテゴリーで対決しててとても可愛かったです。また、大変大きな棒にジャガイモを丸ごとくるくる切って刺したのも食べました。説明としてはあまり美味しくなさそうに聞こえると思いますがとても美味しかったです!

 

違う日には中村さんと、私のホストファミリーと、ホストファミリーの友達でSugar Worldに行きました。Sugar Worldには3つの大きなウォータースライドやプールなどかありました。スライドによっては浮き輪やマットに乗って面白さを増すことができてすごく楽しかったです。また、運良くちょうどそこにいるときに野生の、青くて美しい孔雀がいて、とても人懐っこかったので近くて写真を撮るのともできました。ホストシスターと山登りなども何回かして、久し振りに運動ができて、景色も最高に美しかったので気持ちよかったです。

 

今週は、2週間連続での3連休のあとの、久々普通の週だったので、とても疲れましたが、楽しかったのでそれほどの価値はありました。次の週の金曜日はLanguage Perfectというイベントが学校であり、週末の予定も立っているので楽しみがいっぱいです。その分の努力もしっかりしたいと思います。

2016/05/25

We have received the following updated Report on May 21st  from Shino Koyama, who are now studying at New Plymouth Girls High School, which is our partner school in  New Zealand.

 

Hi there!  I'm Shino Koyama, a Year 10th student of Otsuma Nakano High School. I am now at New Plymouth Girls High School as an exchange student for term 2, 2016. 

 

Three weeks have passed since we came here!  I think it's too fast, and I want to stay here much longer… Now, it’s my great pleasure to tell you about my recent life here in New Plymouth.

 

We have an assembly every Friday.  It is like a school meeting. We enjoy attending every assembly, which is very interesting to me.  On the 11th of May, we made Lemon grass and chill chicken in my hospitality class. It was a little difficult, but we could make it tasty!

 

On the12th of May, we did cross country!  We ran around mountains. It had a lot of sharp slopes. I thought it is just running, so I could run easy, but this was wrong! It was so hard, but I could run the whole distance! So I was really happy.

 

On the 13th of May, I went to my host sisters' school to teach origami.  Many children came to me to do it, so I taught and made a lot!  It was a good experience for me to teach them in English. I hope some children will get interested in Japanese culture. I wanted to teach more Japanese culture.  Also I thought it was fun to tell foreign people about Japanese culture.

 

On the 15th of May, we went to Sushi Ninja, where we could eat Japanese food.  It was a little different from real Japanese food…But it tasted good and I was so happy to eat something like Japanese good, which tasted good but a little bit strange to me!

 

I want to more enjoy my life and new experiences at NPGHS!

 

Thank you for reading my report.

 

Best,

Shino

みなさん、こんにちは!小山詩乃です。私たちがニュープリマスに来てから早くも3週間が経ちました。私は、もっとここにいたいです:(

 

それでは、最近の私の生活についてレポートを書きたいと思います。

 

私たちは、毎週金曜日にアッセンブリーという、集会のようなものがあり、それに参加しています。5月11日に、ホスピタリティーの授業でチリソースチキンを作りました。少し難しかったですが、とても美味しくつくれてよかったです。

 

5月12日に、私たちはクロスカントリーで山の周りを走りました。そこは、たくさんの急な坂がありました。最初、私はただのランニングだから、簡単だろうと思っていましたが、この考えは間違っていました!!とても、ハードできつかったのですが、最後まで完走することができてとても嬉しかったです。

 

5月13日に、私のホストシスターの小学校に行き、折り紙を教えてきました!たくさんの子どもたちが、折り紙をするために、私のところに来てくれたので、たくさん教えたり折り紙を作ったりしました。これは、私にとってとてもいい経験になりました。

 

5月13日に、私のホストシスターの小学校に行き、折り紙を教えてきました!たくさんの子どもたちが、折り紙をするために、私のところに来てくれたので、たくさん教えたり折り紙を作ったりしました。これは、私にとってとてもいい経験になりました。子どもたちが、日本の文化に少しでも興味を持ってくれたら嬉しいな、と思いました。

 

5月15日に寿司忍者という、日本食屋に行きました。日本のものと少し違いましたが、日本食のようなものを食べられて嬉しかったです。

 

レポートを読んでくださり、ありがとうございました!新しい経験が次々とできるのが楽しみです。

 

 

2016/05/25

Here comes the updated report from Cairns, Australia.   Marin Nakamura, 11th grade student of Otsuma Nakano, is now studying as an exchange student at St. Andrew’s Catholic College.   She looks so fine and impressed with many new experiences.

 

Hello, everyone there!

 

I didn’t realize it, but my host mother said to me that my English pronunciation is getting to be Australian accent.   That means I have gotten better at English than before.  There is a lot of beautiful nature here in Cairns, so it is a nice place to spend time in and everywhere is surrounded by green.  

 

How is the climate in Japan?  I guess the summer is approaching. I have heard that year 11 students in Otsuma Nakano are enjoying the trip to Kyoto and Nara. I’m little bit sad to miss the school trip, but I am able to having a precious experience of studying abroad. Therefore I feel honoured to be here.

 

On the 5th of May was a BLUE DAY at St. Andrew’s. Have you ever heard about that day?  Blue day is the colon cancer community’s day to unite for a future free of colon cancer. It all began with a stage for colon cancer survivors who had lost a close friend and her father by the disease.  At St. Andrew’s, some people makes a cake and cookies as volunteers and sell them at the morning tea time and the lunch time. The proceeds will be the special donation for the colon cancer persons.

 

On the next day, there was  “Japanese night”  after school.  It was a recital that many students perform Japanese songs, dance, karate that they studied at the Japanese class. I was very surprised that every students Japanese was good. I wore the yukata, which my Japanese teacher lend it to me. I felt a little bit strange wearing yukata in Australia. Almost all students were wearing  yukatas and  one girl was wearing the Japanese traditional hairstyling wig. It was pretty cool! There, sushi and takoyaki was sold and the teachers were fund raising for the Kumamoto earthquake. I felt very pleased with that.

On 7th of May, my host family took me to the drive in movie. A drive in movie is a form of cinema structure consisting of a large outdoor movie screen. Everyone can view movies from comfort of their car. We brought some blanket and the pillow and put the back seat of the car flat. Some people was bringing a chair and they were sitting outside. It was very comfortable and I enjoyed it very much.

 

On another day, I did horse riding. It was not my first time to ride a horse, so I rode the horse by myself. It was really fun! After that, I saw the horse’s bathing.  I was really surprised about putting a conditioner to the horse’s tail. I have enjoyed watching the horse’s bathing . It was a wonderful experience.

On the 13th of May, there was “The Mass of The Holly Spirt” at fourth and fifth period in St. Andrew’s. A mass is a type of liturgy, but the difference is that it normally celebrates a specific event and in a mass, we receive the ‘body of Christ’, which is bread and wine.   However, no wine at school for the students. You can only eat the bread if you have gone through holy communion, which is something like an initiation into the Catholic Church. The one we celebrated was because of Easter/Lent. Lent is when we give something up for 40 days, it’s supposed to represent Jesus living without food or water for 40 days and officially ends on Sunday. Every students were gathered, which is prep to year12. It was my first time to see the mass.

 

The half of the days when I’m studying at St. Andrew’s has already passed, and that means I have only 5 weeks of staying in Cairns left. Everyday has passed so quickly; I have been able to experience so many things. 

 

Thank you for reading my report and see you in two weeks!

 

Best regards,

Marin Nakamura

 

こんにちは!

自分では気づきませんが私の英語の発音がオーストラリアのアクセントになってきたねとホストマザーに言われました。少しずつ前より英語が上手になってきたのかもしれません。ケアンズには美しい自然がたくさんあり、過ごしやすい場所です。どこを見渡しても緑に囲まれています。日本の気候はどうですか?だんだん夏に近づいてきたのではないかと思います。大妻中野の高校2年生は京都、奈良への歴史研究旅行を楽しんでいると聞きました。歴史研究旅行に行けなかったことは残念ですが、留学という貴重な体験をさせていただき光栄に思います。

 

5月5日はBlue Dayでした。聞いたことがあるでしょうか?Blue Dayとは結腸癌の人の将来の自由のために団結する日です。これは親しい友人とお父さんを病気でなくした癌ステージ4の生存者の方が始めました。St. Andrew's では一部の人がボランティアとしてケーキやクッキーを朝のティータイムとランチタイムで販売します。売上金は結腸癌の方のために寄付されるそうです。

 

次の日は、放課後にJapanese nightがありました。Japanese nightとはSt. Andrew's の生徒が日本語の授業で習った歌、ダンス、空手などを披露する発表会で、私はみんなの日本語の上手さに驚きました。日本語の先生に浴衣を貸してもらって私は浴衣を着ました。オーストラリアで浴衣を着るというのは少し不思議な感じがしました。ほとんどの生徒が浴衣を着ていて、1人の女の子は髪型まで日本を意識していました。たくさんの先生達が熊本地震のために募金活動をしているのを見て、私はとても嬉しく思いました。

 

5月7日はホストファミリーにドライブインシアターに連れて行ってもらいました。ドライブインシアターとは、巨大な駐車場にスクリーンを配置し、車に乗ったまま映画が鑑賞できる映画上映施設です。私たちはブランケットと枕を持って行き、車の後部座席を平らにして横になって映画を見ました。車の前に椅子を置いて見ている人もいました。とても楽しかったです。

 

また、別の日には乗馬をしました。私は乗馬をするのは初めてではなかったので1人で乗らせてもらいとても良い経験ができ、嬉しかったです。その後、馬のお風呂を見ました。馬の尻尾にリンスをつけて洗うことに私は驚きました。

 

5月13日にはThe Mass of The Holly Spirtというミサが学校でありました。ミサとは礼拝式です。body of christでパンとワインを受け取ります。しかし学校なのでパンだけです。カトリックの教会へ入会してる人のみ、パンを食べることができるそうです。幼稚園生から高校3年生までの全校生徒が集まりました。

 

もうケアンズに来て半分が過ぎてしまいました。ということは後5週間しかありません。毎日があっという間に過ぎています。毎日が新鮮で、たくさんの経験をさせてもらっています。

 

レポートを読んで下さりありがとうございました。それでは2週間後に!

2016/05/22

Ayaka Okada, who is a Year 10th student of Otsuma Nakano High School, is also now joining New Plymouth Girls’ High School in New Zealand for 2nd term of 2016.  Here we would like to introduce her updated report on her kicking off school life there.  She looks so impressed and amazed with its great nature there.

 

Hello everyone! I'm Ayaka Okada, a Year 10th student of Otsuma Nakano High School.  I am going to stay here in New Plymouth, New Zealand for about 2 months as a study abroad program.

 

I arrived here on Friday 29th of April with two other girls. It was such a long trip that we all got very tired, but we spent that weekend with our host family, so we could have a rest.

 

On Saturday afternoon, I went to the Oakura beach with my host family including my host mother, host father and host sister. I felt the sand with my feet, and surprised with the beautiful nature I could see. The sky was clear blue, and the ocean was shiny blue with crystal clear water. I've never seen such beautiful nature in Japan, so I was very happy about that.

On Sunday, I went to a little zoo. There were only about 10 types of animals but all of them were so cute, especially the otters!! After that, I played with my host sister in the playground. There was a lot of playground equipment which I had never seen in Japan. One of the equipment which I had interest in was the one called 'octopus.'  It's kind of like a seesaw in Japan but with four sides. You can see in the picture below.

 

 

On Monday, I started to go to the New Plymouth Girl's High School (NPGHS).  I was in mixed emotion of excited and nervous about going to school, but there were no problems. Teachers and students there are both very kind, and friendly. We had an orientation from Monday to Wednesday in order to know more about NPGHS. And my classes started on Thursday. I had to follow my timetable like other students, but the area was very big that I was late in some classes. I am taking ESOL (the class for international students), English, Math, Science and also PE and Hospitality as my optional subjects.  I am enjoying going to the school so far and having so much fun!

 

 

On Saturday, I went to watch my host sister’s netball game. It was a first time for me to see the netball but I thought it is a tough game, and it’s difficult to play. Netball isn’t common in Japan, so it was a good chance for me to know about it.

 

I’m feeling that I want to know more about New Plymouth and KIWIs.

 

Thank you for reading this report!!

 

Kind regards,

Ayaka

 

こんにちは! 岡田彩也夏です!私は約2か月間ニュープリマスに留学します。

 

私は4月29日の金曜日にほかの2人の友達とここに来ました。移動時間が長くてとても疲れましたが、休日はホストファミリーとゆっくり過ごすことができました。

 

土曜日には、Oakura Beachというところにいきました。日本にいたときには見たこともないような美しい海が見れてよかったです。日曜日には、小さな動物園に行ったり、公園で遊んだりしました。公園には、日本で見たことがない’octopus’という名前の遊具がありました。4か所乗るところがあって、シーソーが2つ合体したような乗り物でとても面白かったです。

 

そして、月曜日からNew Plymouth Girl’s High School に通い始めました。私は楽しみな気持ちと不安な気持ちが混ざっていましたが、先生も生徒のみんなもとっても優しくてフレンドリーだったので、なんの心配もいりませんでした。月曜日から水曜日までは、学校について知るためのオリエンテーションがありました。 木曜日からは、他の生徒と同様に時間割に沿って行動しなければなりませんでしたが、敷地面積が広すぎていくつかの授業には遅れてしまうこともありました。私は、ESOL,英語、数学、理科(生物)に加えて、Hospitality と体育の授業を選択科目として選びました。まだ学校に行き始めてから少ししか経っていませんが、もうすでに学校生活を楽しんでいます。

 

次の土曜日はホストシスターのネットボールの試合を見に行きました。ネットボールは、バスケットボールに似たような競技ですが、ドリブルが禁止であったり、7人のプレーヤーそれぞれに役割が決まっていたり、ボールを持つ人が足元90センチ以上離れてはいけないなど、細かな決まりがたくさんあります。すごく頭を使わなければ勝てない、難しい競技だと感じました。

 

私は今、もっとニュープリマスとニュージーランドの人々について知りたいと感じています。

 

レポートを読んでくださってありがとうございました!

2016/05/15

いよいよ最終日になりました。
昨日に引き続き自主研修。
ここ、千本鳥居で有名な伏見稲荷は庶民の稲荷信仰の総本山として1300年もの歴史を持っています。
 
応仁の乱、明治時代の廃仏毀釈の荒波を乗り越えて現在に至っています。
 
これから帰京の途につきます。
この研修旅行で学んだ多くのこと、大切にしていって欲しいですね。
もちろん歴史だけではなく。
 
 
 

2016/05/14

今日でオリエンテーションも終わりになります。

 

朝は霧がかかった幻想的な風景の中、ラジオ体操と散歩をします。

 

 

朝食の後、二日ぶりの制服に身を包み、最後のプログラムです。

 

初日と二日目にクラス討論会で話し合った「世界中の子どもが学校に通うために」

大切だと思うことを発表しました。

タブレットも使いながら、趣向を凝らしてプレゼンテーションできていました。

 

 

 

最後にクラスごとに校歌を発表し、全プログラム終了です。

挨拶、人を思いやる心、勉強への心構え。

 

これからの六年間で最も大切なものを、しっかり身に着けられた三日間でした。

2016/05/14

2日目も晴天に恵まれました。
本日午前中は、各クラスで食体験を行い、午後は待ちに待った民泊のお宅との対面式。
少し緊張した顔でそれぞれのご家庭に散っていきました。
民泊でお世話になる地区の1つである大島地区は蛍が有名で、
草木や自然に触れながら、現地の方が様々なことを教えてくださいます。
 
明日はみんな一回りたくましくなって帰ってきてくれると思います。
 
  
 
  

2016/05/14

二日目午後は、外に出て学年全体で運動会をしました。
 
クラス内で協力し、足並みを揃える大切さを学びます。
 
 
初めての競技を短い時間で理解し、試行錯誤していました。
 
最後に290名全員で作ったヒューマンチェアーは圧巻の一言に尽きます。
 

2016/05/13

5月だというのに日差しがジリジリと照りつける木曜日。

高校1年生は遠足で、葛西臨海公園を訪れました。

(宿泊を伴う校外学習として、高校1年生は6月に2泊3日の

 EnglishCampが企画されています。場所は成田です。)

 

まず取りかかったのは飯盒炊爨。

IH調理設備が整った家庭科室での調理実習には慣れている

生徒たちとって屋外で行うカレー作りは新鮮な体験だったようです。

「暑い日に熱いカレーですね!」と、笑顔で額の汗をぬぐいながら

和気あいあい、調理が進行していきました。

 

おなかがいっぱいになったら。水族館の可愛い生き物や、観覧車から

見える絶景を楽しんだり水辺で磯遊びを満喫したり・・・。

2ヶ月前までは中学生だった高校1年生。

無邪気に遊ぶ姿には、まだまだ幼さが残ります。

翌日は大学の先生をお招きして、本格的な学びの時間。今日とは全く違う

引き締まった表情を見ることが出来るでしょう。

 

生物部が見事に

カニを捕獲!

 

 

2016/05/13
ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.