春の訪れにストップをかけるような寒い日が続き、とうとう昨夜は

都内に雹まで降った3月の末。

一夜明けると、昨夜の荒れた天気が冗談のように春らしい太陽が

顔を出しました。

陽光を待ち望んでいた生き物たちさながら、今朝の妻中には早くから

多種多様なユニフォームが集まってきます。

 

本日のゲストはお隣杉並区の女子美術大学付属高等学校・中学校。

硬式テニス・剣道・バスケットボール・バレーボール・バドミントン・卓球

屋内屋外の体育施設をフル稼働させ、2校対抗・6種競技大会です。

 

昨日までは合唱部・吹奏楽部の定期演奏会準備で器楽声楽の旋律が

入り乱れていた校内に、今日は元気の良いかけ声が響きます。

 

新年度までもうすぐ。

春を待ちきれない中高生のエネルギーが思いっきりスポーツに

ぶつけられた1日でした。

2016/03/29

Another report from New Plymouth is the one written by Nonoka Kuwabara. She is also enjoying fantastic cultures and events going in New Plymouth.

 

Hi, there!  I have heard it is getting warmer day by day in Japan. However, New it has completely gotten cooler here in New Plymouth. I still hear a cicada’s voice. But the sound has become fainter and fainter.  Also we cannot swim in the ocean, which is my favorite place, so that we just see it.  

 

On Saturday of the last week, we had a festival called “multi ethnic”.  It was a parade which people gathered and walked down the main street.  They are the people who came from other countries and are living in New Plymouth now. Everybody had their own country’s national flags, put on traditional costumes, and played the instrument of their own country music. So the festival was very lively. Also participants had a wide variety of national flags, so I can recognize that people in New Zealand came from many different places.

 

We could see a few Japanese people who put on Yukata among them. My most memorable country was India.  It’s because not only were there many Indian people, but also traditional costume and music were so gorgeous. Of course, other countries’ costumes were beautiful too. I want to put on other countries’ traditional costumes.

 

In addition, at the TSB stadium, which is slightly away from the main street, there were a lot of kinds of ethnic food. Of course there was Japanese food. I was thinking about what to eat due to the many kinds of food. So I walked around many times. And then I ate bubble waffle. It’s a kind of crepe. But bubble waffle material is round, rough and includes m & m’s. I do not think there is bubble waffle, but if Japan had bubble waffle, I think it would sell well. This day was good day to take a communication with many  people from many different countries. 

On the 14th of March, New Plymouth had a holiday called “Taranaki anniversary”.  My host family took me to Wanganui. It takes 2 hour by car. On the way to “Wanganui”, I found huge grassland where there was nothing.  I felt relaxed. Wanganui has a different atmosphere from that of New Plymouth, because Wanganui has a lot of old buildings. So I thought that this place must be real New Zealand. Wanganui does not have a big shopping mall, however has a lots small shops. There is a small difference but it looks like a Japanese shopping arcade. I bought some souvenirs and thought already time has gone and became sad. If I come back to New Zealand, I want to go to Wanganui again.

 

The way back home, we dropped by a strawberry farm and ate berry ice cream. But the ice cream is different from Japanese ice cream. I ordered the strawberry ice cream, and got a funny shape one and it was so big. I felt strange about it. However, it is really nice. That time I was full, but I could eat it all. If I go again, I want to go in a state hunger.

 

I have only about three weeks more to study in New Zealand.  Every day I am counting how many days left for me to be here.  I feel sad that I have to think go back to Japan. I do not know what I have been able to do now.  But I want to live in full and do my best during my rest time.

 

こんにちは。日本はだんだんと暖かくなり桜も咲き始めたと聞いています。今年、私は日本の桜を見ることができないので残念です。こちらはすっかり寒くなりました。これからは私の好きな海も見るだけになってしいそうです。

 

先週の土曜日に「Multiethnic」というお祭りがありました。それは他の国から来ている人が自分の国の伝統衣装を着たり、国旗をもったり、その国らしい曲を演奏しながら大通りを歩くというものです。参加している人数はもちろん、色々な国の国旗もあり様々な所から人が沢山集まるのだなと思いました。私の一番の印象に残った国はインドです。音楽や衣装がとても豪華で目に残りました。他の国の衣装も可愛く着てみたいなとおもいました。また、少し離れたスタジアムでは様々な国の出店が出されていました。もちろん日本食もありました。私はバブルワッフルというものを食べました。クレープみたいな物なのですが、生地にm and mが入っていたりと少し独特な感じでした。日本でこのお店を出したらきっと売れると思います。

 

3月14日はTaranaki Anniversary というNew Plymouthだけの祝日でした。そのためホストファミリーはWanganuiという街に連れて行ってくれました。そこは、古い建物が多く、また大きなショッピングセンターがありませんでした。私は日本の商店街に少し似ているなと思いました。帰り道、イチゴ農場により、アイスを食べたのですが日本のソフトクリームと形が違い新たなことを発見できたなとおもいました。

 

この留学も残り1か月を切りました。これからは日本に帰ることも意識して行動しないといけないのは寂しですし、まだ帰りたくありません。何ができるようになったかわかりませんが残りの期間も有効に使えればとおもいます。

 

2016/03/27

From New Plymouth we received the 4th report of Haruka Koyama, who is now studying as an international student in New Plymouth Girls’ High School.  We are so highly of her that we can share her report with you on our website.

 

Hi there!  Autumn has started here in New Plymouth, but sometimes it’s still very hot.

 

Last weekend, we had holidays of Taranaki, so I went to Rotorua, which is three and a half hours away for us to drive.  There were a lot of hot springs, so it smelled bad around there. I went with my host mother and little host sister. We stayed there for two nights and three days.

 

The first day, before we went to Rotorua, we went to Otorohanga to see kiwi birds. We went to a kiwi house, but there were many other kind of birds. I put a seed on my hand and the little green beautiful bird was pecking it. The kiwi bird was bigger than I thought. Kiwi is active only at night, so the room was very dark in order to see the kiwi. They have a long beak and round body. Even they are called “birds”, but they can’t fly.  They were really cute and I wanted to touch them, but I couldn’t. After we enjoyed being there, we finally went to Rotorua. It was already 6, so we just went to buy fish and chips for tea and went back to the hotel. The fish and chips were actually really good.

 

The second day, we went to Rotorua Skyline to do a very fun activity called Luge. We rode a gondola to go to the top of the mountain. It’s similar to go-cart but it’s not. They had 3 routes, scenic, intermediate, and advance. I had 3 rides of Luge. First I rode the scenic because it was my first time. I had the opportunity to ride the Luge three times, but after choosing the scenic route, I thought that was scary enough for me so I didn’t try other ones. It was absolutely exciting anyway.

 

The last day, I went shopping in the town. I bought a jade necklace and a ring. I ate sushi for lunch. It was delicious. After that, we went to Rotorua Government Museum. We could learn about Rotorua’s history there. It was almost 2, so we went back home.

 

From Thursday to Tuesday, we’ll have six days off which because of Easter holiday’s vacation. My host mother told me that we would go to beach as a day trip. I’m so excited.

 

I have only three more weeks by the day I return to Japan, so I plan to make them count.

 

Thanks for reading my report and see you in two weeks!

 

Sincerely,

Haruka

みなさんこんにちは。ニュープリマスはだんだん秋になろうとしていますがまだまだとても暑いです。

 

先週はこの地域の祝日が月曜日にあったので、3連休でした。なので、ホストマザーとシスターと3人でロトルアというニュープリマスから車で3時間半ぐらいの温泉地で有名な場所に2泊3日で旅行に行ってきました。

 

1日目は、ロトルアに行く前にオトロハンガにあるキウイハウスに行きました。そこにはキウイだけでなく、様々な鳥がいて、なかには直接餌を手であげられるところもあり、とても楽しかったです。ロトルアに着いた頃にはもうすでに6時だったので、その日は夕食にフィッシュアンドチップスを食べました。

 

2日目はゴンドラで山の頂上まで行き、Lugeというゴーカートのようなものをやりました。初めてだったので最初は怖かったですが、とても楽しかったです。

 

最終日には街でショッピングをしました。ニュージーランドで有名な翡翠の専門店でネックレスと指輪を買いました。とても綺麗な緑だったのでうれしかったです。昼食にはお寿司を食べ、そのあとはロトルアの歴史を知ることができる博物館へ行きました。

 

今週は木曜日からイースターなどで6連休になります。ホストマザーが天気が良ければ近くのではなく、少し遠い海に連れて行ってくれるそうです。

 

あと3週間しかないことに正直驚いていますが残りの期間を大切に過ごしたいと思います。

2016/03/27

春休みだというのに、講習でも、部活動でもないのに、朝から物理室に

入り浸りで何やら作業に熱中している生徒を発見しました!

 

将来ロボット研究に携わりたい!という夢を抱いている新高校1年生が

レゴ社のマインドストームEV3を使ってロボットの製作・プログラミングに

チャレンジしているのでした。

※レゴならではの楽しいブロック製作過程に加えプログラミングの学習も出来る教育用のロボット教材です。

 

お昼時間になっていることにも気付かないほど夢中で作業する生徒たち。

最後には自分たちオリジナルのプログラム(直進する→5㎝大のものをつかむ

→戻る→回転する→つかんだものを離す)で実際にロボットを作動させるところまで

行き着きました!

 

1人1台のタブレット端末利用がスタートする4月からは、今回よりももっと

本格的なプログラミングにも挑戦可能です。

妻中のリケジョたちには楽しみでたまらないニュースですね。

 

物理への興味やものごとを論理的に解決できる力が芽生える様子は

見ているだけでも頼もしいです。

「こんなこといいな。できたらいいな」にドンドン挑戦できる環境だから、

大きな夢に向かって多種多様な取り組みをバックアップしていきたい、

生徒と教員の双方が「やりたいこと」の夢をふくらませた一コマでした。

2016/03/26

桜開花宣言のニュースを耳にしたばかりだというのに、3月ももう

終わりが近づいているというのに、冷たい雨がパラつく朝。

まるで、春までもう少し待って!とお天気が言っているかのようです。

 

4月になれば、シルバーグレーのスカーフは後輩達のシンボル。

義務教育を終え、新しい制服で自らの進む道を切り拓く日々が始まります。

「セーラー服で集まるのはもう最後なんだ・・・」

口に出してみると、淋しさが募るようで、名残惜しそうに年季の入った

スカーフを撫でてみる中学3年生。

今日のお天気は、中学制服がまだまだ恋しい彼女たちの心をそのまま、

空が表現してくれたものなのかもしれません。

 

10日前、高校の卒業式では6年間の思い出がこみ上げ、涙に濡れて

上手に歌えなかった「旅立ちの日に」。

今日同じ歌を歌う中学三年生は、12月の合唱コンクールのために幾度となく

練習してきたお馴染みの曲を、見事なハーモニーで歌い上げました。

 

4月に集まるときには、ブレザーにネクタイ姿。

3年間、楽しかった日も歯を食いしばって頑張った日も、いつも一緒だった

スカーフとは今日でお別れです。

妻中生の笑顔も涙も知っているこのスカーフが、春の風をはらんで、輝く未来へと

中学卒業生を運んでくれることでしょう。

だって、卒業式が終わった後の空は涙の雨も上がり、光が差していましたから。

羽ばたけ中学卒業生!どこまでもひろい大空へ!

 

 

 

2016/03/24

年度末。

新年度、新しいクラスに教室を引き渡すための大掃除が楽しげな笑い声の中で

行われています。もう、この教室で、この仲間と会う日もあとわずか・・・と思うと

名残惜しさが募る一方、4月からの新しい生活に寄せる期待、そして不安が心の

中でせめぎ合っている人もいることでしょう。

 

今、一番希望や不安でゴチャゴチャになっているのは、やはり新中学1年生。

新しい制服に身を包む本人はもちろんですが、見守る保護者のみなさまも、

期待の大きさに比例して不安だってふくらんで当然です。

特に、小学校までの12年すべてを日本で過ごしていない、という事情があれば

なおさらでしょう。

 

海外帰国生が全校生徒の1割を超える大妻中野では、「帰国生保護者会」を

定期的に行っています。

日本語への不安、日本で営む学校生活への懸念、反抗期にさしかかった

我が子とのコミュニケーションに関する悩み・・・。

 

ご自身が海外帰国生、しかもご自身のお子さまも帰国生という大妻女子大学

教授の服部孝彦先生、2人の海外帰国生のお子さまをお育てになった経験を

お持ちの、海外子女教育振興財団カウンセラー小木曽道子先生、お二人の

強力なアドバイザーをお招きし、4月に入学をひかえた帰国生保護者のみなさまと

懇談会を行いました。

 

服部先生や小木曽先生の体験談をうかがいながら、似たエピソードに思わず

大きくうなずいたり、笑みがこぼれてしまったり・・・。

「同じ悩みを抱えている人がいるんだ」と、共感できることは、大きな心強さに

つながります。

 

大妻中野の生徒たちが嬉しいことも悔しいことも分かち合って、泣いたり笑ったり

しながら絆を深めていくように、保護者のみなさまにも「抱え込まなくても大丈夫」

という安心を感じていただきたい、大妻中野はそう考えています。

 

スライドで紹介された山口県の教育者の言葉が印象的でした。

「乳児はしっかり、肌を離すな。」

「幼児は肌を離せ。手を離すな。」

「少年は手を離せ。目を離すな。」

「青年は目を離せ。心を離すな。」

ゆっくり噛み締めるように読むと、深く考えさせられます。

自主自律を見守りつつ、目を、心を離さない。

4月からの新しい歩みを、保護者のみなさまともども、こんなふうに

見守りたい、と実感させられた貴重な時間でした。

 

 

 

2016/03/19

From Australia, Report on St. Andrew’s Catholic College_Mar.13th –Shiho Ogata

 

Now Term 1 of St. Andrew’s Catholic College is getting close to the end. Students are making preparation for their end term testing, which means that the day for the exchange students from Otsuma Nakano to go back to Japan will be near.  The following is the updated report by Shiho Ogata.

 

Hello,there! I am Shiho Ogata from St.Andrews Catholic College in Australia.

 

I really cannot believe I have only two weeks to be here left.  In Cairns, it is quite usual to start to rain suddenly.  And we usually have mist in the morning.  I also realized that clouds are very close to us and they look three-dimensional.  I have never seen the sky like that before I came to Cairns, so I am really impressed with such a marvelous sky every time when I see it.  I found it very interesting to see the sky in Cairns.

 

I am having enjoyable my school life and holidays. The examination will start soon, so students are now preparing for them and do their own assignments. Some of them do their assignments even in the lunch time.  My host sister have many hard assignments, one of them is the report with eight-hundred words.  She said, “It is usual!”  As we do not have assignments like this in my classes in Japan, I was surprised at that.  

 

In Religion Classes, which is my favorite subject, we learned Aboriginal spiritual ideas about dreaming, ritual and land ownership this week. You know, Aborigine is the people who have lived in Australia before white people from Europe came here. In the town, I have sometimes seen them. Last Thursday, a man whose grandmother is Aborigine came to class and spoke about their living. We had an interesting and rare experience.

 

To my surprise, it takes 100 minutes to take Religion's exam. I was also surprised at what students who take Japanese classes have to take three examinations, which are reading, writing and speaking tests. They are super very busy…

 

On Saturday, two weeks ago, I went to the beautiful beach and swam there. The place is called Palm Cove, because there are many Palms, which is a kind of wild trees. The water was very salty enough not to be able to open our eyes in the water. My eyes and skin hurt from it even if I did not do that. I had a lot of fun, though! Then I went to the market where there are many fresh vegetables and fruits. It was very huge and bustles with customers. I have never been to the place like that, so it was good experience.

 

Last Sunday, I went to Hartley's Crocodile Adventure. We could see many crocodiles and other animals, such as snakes, koalas, Emus, wallabies, kangaroos and so on. There is a place where we can touch and feed wallabies and kangaroos. They were very friendly with human. We could spend special time that we cannot have in Japan!

 

I am having full days in Cairns with my host family, friends, teachers and a lot of people. I am so sad because the days in Cairns will finish soon.  I know I don’t have much time left to spend with them.  So I would like to respect the two more weeks with millions of thanks to them.

 

Best,

Shiho,

こんにちは!オーストラリアでの生活も残り2週間となってしまいました。急に雨が降ってきたり朝には霧が出ていたりすることがよくあります。雲はとても近く、また立体的で、見るたびに感動してしまいます。

 

学校では、もうすぐで試験が始まります。試験に加え多くの課題も出されるので、ランチタイムにも課題に取り組んだりと生徒たちは忙しそうです。私のホストシスターも多くの課題を持っていて、中には800字のレポートもありました。

 

私の好きな宗教の授業では、今週はアボリジニについて学びました。彼らはオーストラリアの先住民で、時に私も街で見かけることがあります。木曜日には祖母がアボリジニである男性がいらっしゃって、彼らの生活などについて教えてくれました。貴重な経験でした。

 

そして、驚いたことに宗教の試験は100分もあるそうです。また、日本語を勉強している生徒はリーディングの他にリスニング、スピーキングのテストもあり、とても大変そうです。

 

先々週の土曜日には、Palm Coveというビーチへ行って泳ぎました。Palm は木の種類で、それがこの場所に多くあるのでこのように呼ばれています。海の水は日本に比べてとても塩分濃度が高くて、水中では目を開けることが出来ないほどでしたが、とても楽しめました!そのあとは新鮮な野菜や果物が売ってある市場へ行きました。このような場所には行ったことがなかったので良い経験でした!

 

そして、先週の日曜日は Hertley's Crocodile Adventure へ行きました。クロコダイルはもちろん、ヘビやコアラ、カンガルーなど他の動物も見ることが出来ました。日本にはない、ワラビーやカンガルーに触れたり直接えさをあげたり出来るエリアもあり、とても楽しかったです!オーストラリアは人だけでなく動物たちもフレンドリーだと感じました。

 

ホストファミリーや友達など、たくさんの方によって充実した日々を過ごすことが出来ています。その方たちへの感謝を忘れず、残りの2週間を大切に過ごそうと思います。

 

2016/03/16

昨夜まで降り続いた冷たい雨はどこへいったのでしょうか。

やわらかな春の気配をおびて、思わず深呼吸したくなるような青い空が広がります。

こんな春の日なら、吹いてくる風に夢や希望をたくしたら、ひかりの方へ、輝く方へ

どこまでも高く、はるかに運んでくれそうです。

 

今日、3月15日は大妻中野高等学校卒業証書授与式。

6年間学び合い、助け合い、励まし合い、笑い合い、泣き合った高校3年生238名が

旅立ちの日を迎えました。

中学3年の合唱コンクールで歌った「旅立ちの日に」。

3年ぶりに歌う懐かしい曲が、今日は、あの頃のように明るく澄んで響きません。

238人で最後に歌う曲。

思い入れが深すぎる曲だからこそ、涙がにじんで、胸が詰まって、唇がふるえて・・・

声にならない「思い」ばかりがアリーナ中に満ちていきます。

 

卒業生退場の瞬間、238人全員で振り返り、ここまでの日々をあたたかくも力強く

見守ってくださったおうちの方々に、深々とお辞儀をした高校3年生。

6年間で手にしたもの、得てきたものは数え切れないほどたくさんあることでしょう。

でも、まわりで支えてくれる存在に感謝できる心、ありがとうを伝える満面の笑顔こそ、

間違いなく彼女たちが誇るべき生来の資質であり、最高の財産です。

成長するごとに頼もしく、心豊かに翼を広げていく姿を見せてくれた高校3年生。

みなさんの前途が、今日の青空のように澄み切って明るいものでありますように!

 

勇気を翼に込めて 希望の風にのり このひろい大空に 夢をたくして

今 別れのとき 飛び立とう 未来信じて 弾む若い力信じて 

このひろい このひろい 大空に

 

 

 

 

 

 

2016/03/15

From New Zealand_Report_on_New Plymouth GHS_Mar.11th –Nonoka Kuwabara.

 

This is the brand new report by Nonoka Kuwabara from New Zealand, New Plymouth Girls’ High School.  She is also enjoying huge cultural differences between New Zealand and Japan on “Sports Day”.

 

Hello, everyone there!  Summer has gone and fall has come in New Zealand. Mornings and nights are chilly but the daytime is good, so New Plymouth Girls' High School students wear short sleeves.  I am worried about that it will get much colder when I go back to Japan because I have only short sleeves. Also, it won’t be long before we can’t go in the sea, so I think that I am going to go beach a lot within the next week.

 

Since February 23rd, I have been so busy in these past two weeks. On February 25th, we had a swimming competition. On March 2nd, we had an athletics competition. Otuma Nakano doesn’t have a swimming pool so I haven't been swimming since I was an elementary school student. In addition, those competitions are different from Japanese sports day. New Zealand sports day is so noisy and so fun. There are four teams – Tainui, Kurahaupo, aotea, and Tokomaru. And these teams have their own colors, for example, Tainui is green, Kurahaupo is blue, Aotea is red, and Tokomaru is yellow. Everyone got dressed up in their team colors.  So the field was very colorful. Also people didn't only wear shirts, but dressed their whole body in their colours, even body paint. It’s funny. Everyone was in unique outfits, so I enjoyed that. My team is Tainui, so I got dressed up in green.  In this time I got dressed up in only a green t-shirt, so if I have another time, I want to get dressed up more in my house color.

 

Each competition’s MC was like a famous TV program DJ. The MC was so funny and liven up the atmosphere of the competitions. In addition this day American music was playing all day.  Students danced to the rhythm of music and sang. So we enjoyed these competitions even though I didn't participate in the races. . This atmosphere was like a music live concert.  There were cheering competitions and dance competitions in the middle of sports day. That time rose their team power and unity. Each competition has freedom to join the event so I suddenly joined the run in athletics. I was a serious runner since my school sport day so I was really tired. Also New Zealand people are so fast. I was a little frustrated, but it was be good memory. My team Tainui got second place in this swimming competition. First place was Tokomaru. I am sorry but I don’t know which team was the first in athletics. These two days became my good memory. I think that I can’t experience those competitions in Japan so I’m happy that I could experience it. If I will have another opportunity to join those competitions, I want to join them again. 

  

Almost half period of my study abroad program has passed. I can’t speak and understand English well yet and I don’t make progress enough.  So I feel impatience and nervous as the time passes on. I don’t know how far I will be able to improve my English level, but I keep on trying to do my best. 

 

Best wishes

Nonoka Kuwabara

こんにちは。New Zealandは秋にはいりました。朝と夜は少し肌寒いですが昼間はいい天気で、New Plymouth Girls High Schoolの生徒は、みんな半袖ですごしています。私は長袖を一枚しか持ってこなかったので、帰るころにはどのくらい気温が下がってしまうのか少し不安です。また、もうそろそろ海にも入れなくなってしまいそうなので来週中にたくさん入ろうと思っています。

 

2月23日から今までの2週間はとても忙しい日が続きました。2月25日には水泳大会、3月2日には陸上大会がありました。大妻中野にはプールがないので水泳大会は小学校ぶりでテンションが上がりました。また、日本の運動会などとは全く違い、とにかく賑やかでたのしいものでした。チームはTainui、Tokomaru、Aotea、Kurahounpoの4つで、すべてマオリ語だそうです。また、それぞれのチームカラーがあり、Tainuiは緑、Tokomaruは赤、Aoteaは黄色、Kurahounpoは青でした。みんな大会の日にはチームカラーの色でドレスアップをしてきていたので会場はとてもカラフルでした。また、Tシャツだけそのチームのカラーなどではなく、全身タイツをはいていたり、体に色を塗っていたなどをしている人もいてとても面白かったです。その他にも色々なユニークなコーデをしている人もいて、その場にいるだけで楽しめました。ちなみに私はTainuiだったので緑にドレスアップしました。今回はTシャツしか緑にできなかったので今度また機会があればもっとチームカラーを強調したコーデをしたいと思います。

 

どちらの大会も司会の人がテレビ番組の人気DJみたいに面白い人人で会場をとても賑やかにしていました。大会中はずっとアメリカンミュージックが流れていたのですが、生徒は音楽に合わせて踊ったり、歌っていたりして競技に参加していなくても楽しめました。また、ライブに来た様な感覚でした。競技の途中には応援合戦やダンスバトルがあり、そのときのチームの団結力はすごいものでした。どちらの大会も競技への参加は自由なので私は陸上大会のほうに飛び入りで参加しました。本気で走るのは去年の体育祭ぶりなので、疲れました。New Zealandの人はとても足が速く大差をつけられてしまいました。悔しかったですがいい記念になりました。水泳大会で私のチームは2位をとることができました。残念なことに陸上大会の順位は謎のまま終わってしまいました。この2日は私にとってNew Zealandでのいい思い出になりました。こんな楽しい大会は日本で味わえないと思うので良かったです。また参加できればと思います。

 

留学期間の半分がたってもう経ってしまいました。まだ、何も成長できていません。なので、日が経つにつれて焦りと不安が押し寄せてきています。帰るまでにどのくらい英語力があがるか分かりませんが上がるように頑張りたいです。

2016/03/13

From Australia_Report_on_St. Andrew’s Catholic College_Mar.10th -Kaho Mitsuhashi

 

Another updated report by Kaho Mitsuhashi from Australia has arrived.  She is enjoying great nature in Australia and cultural differences from lives in TOKYO.

 

Hello there!

I am now being surprised that I have just only two and a half weeks more to stay here.

 

On the last weekend, I went to the Rainforest station, where I had a chance to learn about the aboriginal culture.  They showed us how to play the didgeridoo. It was more complicated than I thought.  It has a simple outlook, but it looks difficult to play it using their tongues.  The most interesting thing was a boomerang.  I had a chance to throw it, but I couldn’t controlled it properly. However, it was very fascinating and fun.

 

One of the activities that are recommended in this place is the Army Duck Rainforest tour. Army Ducks was used by the military in WWⅡ. It was used for transportation of goods over both land and water.  So, it means that it is possible to use this vehicle on both land and water. The driver told us lots about the trees and the plants that grow there. It was fun splashing into the lake and learning the wild life.

 

Another thing I did was the horse riding. When I came here last time, I also had a chance to ride a horse and it was super fun! In Cairns, some of them have horses as pets like they have dogs as their pets. I think that it is very different from our TOKYO culture.  I said to my host family at the first day that if I have a chance I would love to ride a horse, so I was really excited!  I had a big horse and she was a bit cheeky. The height made me a little scared, but I got used to it quickly. As I said, it was my second time to ride a horse, but the woman, who taught us how to ride the horse, let me ride it without the leading rope. I fully used my balancing skills to stay stabled on the saddle. It was a very fascinating experience and I would love to ride it again!

 

I think my English is getting better than since I came here. At first I was mainly listening to what people talked, but now instead of just listening to them, I am joining their conversation.  I feel the words are coming out of my mouth more fluently.

 

At my school I am having a great time in my math class, even though it is my least favourite subject when I was back in Japan. We use calculator so that it can make the tasks much easier. The only problem is the story questions. Sometimes it is really hard to understand the question because I don’t know the terms.

 

Integrating into a brand new school is a hard thing. For my case it is also a school abroad.  But people around me are very friendly and lovely.  I would like to thank them for welcoming me so much.

 

All the best,

Kaho

こんにちは! オーストラリアにいられるのもあと2週間半、驚いています。

 

週末にレインフォーレストステーションというところに行きました。そこでは先住民(アボリジニ)の文化について学ぶことができました。ディジリドウという楽器を演奏してくださいました。見た目はシンプルですが、演奏するのはとても難しそうです。一番関心を持ったのは、ブーメランです。うまくコントロールすることはできませんでしたが、魅力的で楽しかったです。ここで一番推されているのは、アーミーダックの熱帯雨林ツアーというものです。アーミーダックとは第2次世界大戦で軍隊で使われていた乗り物です。陸や水辺でものを運ぶのに使われていました。つまり水陸両用車なのです。ドライバーさんがそこで育つ木々や植物などについてたくさん教えてくれました。川に入る時が特に楽しかったです。

 

また別の休みには、乗馬をしに行きました。前回ケアンズを訪れた際、馬に乗る機会がありすごく楽しかった思い出があります。ここでは犬を飼うようにペット感覚で馬を飼えます。東京の文化とすごく違いを感じました。ホストファミリーと初めて会った日、オーストラリアで何がしたいか聞かれたので、乗馬ができる機会があったらうれしいと伝えていたので、すごく良かったと思います。私が乗った馬は背が高く、すこしいたずらっ子でした。これが2回目の乗馬だったのですが、先生がリードを外して乗せてくれました。都会っ子としては、すごく貴重な体験で、また馬に乗りたいと思いました。

 

オーストラリアに来た最初の頃よりは、自分の英語力が伸びているように感じます。最初は、会話を聞くことが基本だったのですが、最近は会話に入るようになりました。言葉がすらすらと出てくるようになった気がします。

 

学校では数学の授業が好きです。日本にいた時は一番得意でなかった科目でしたが、計算機を使うのでもっとシンプルに答えが出せます。1つ難点があるとしたら、文章問題です。知らない用語が出てくるため、図を描こうにも描けないことが何度かありました。

 

新しい学校に馴染むというのは大変なことだと思います。私の場合はそれに加えて海外の学校ですが、周りの人達はみんな素敵で仲良くしてくれます。温かく迎えてくれたことに感謝しています。

2016/03/13
ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.