入試についての補足事項

検定料減額

複数回同時出願する場合のみ、受験料を減額します。
(郵送出願・窓口出願・Web出願とも、それぞれの同時出願に限ってこの制度を適用します)
一般入試と海外帰国生入試にまたがって出願した場合、それぞれの入試回数は別々にカウントします。

■1回出願 22,000円
■2回同時出願 35,000円
■3回以上同時出願 45,000円
(未受験がある場合、入学手続き完了後に一部返金します)

(例)複数回同時出願する場合の入学検定料
・第1回入試と第4回入試の計2回分を同時に郵送出願した場合…35,000円
・第2回入試、第3回入試、第4回入試の計3回分を同時に窓口出願した場合…45,000円
・第1回入試を郵送出願し、第4回入試をWeb出願した場合…44,000円(※減額対象になりません)

入試問題出題傾向の変更

国語

国語の入試においては、アドバンスト入試の特色として長文で解答する問題が必ず出題されますが 、
第1、2回目のアドバンスト入試ではその文字数が100字程度で記述して解答する問題があるのに対して、
第3回目のアドバンスト入試では記述式問題では、最大でも50字程度で解答する記述問題となります。

算数

2014年度入試より、算数の出題の枠組みが変更になります。変更後の枠組みは以下の通りです。


【帰国生入試】

第1問 四則計算など 答えのみ解答欄に記入 5点×6問=30点
第2問 短い文章題 答えのみ解答欄に記入 5点×6問=30点
第3問 文章題の大問 過程を書かせることもある 20点
第4問 文章題の大問 過程を書かせることもある 20点

【アドバンスト入試】

第1問 四則計算など 答えのみ解答欄に記入 5点×5問=25点
第2問 短い文章題 答えのみ解答欄に記入 5点×5問=25点
第3問 文章題の大問 過程を書かせることもある 25点
第4問 文章題の大問 過程を書かせることもある 25点

 大きく変更になるのは基本問題の割合が増えたという点です。 難易度の変更などはありませんので、基本問題を確実に習得することを意識して学習することがポイントです。

 参考資料として、2014年度の試行問題を掲載します。 問題は過去の本校の中学入試から選んでいますので、問題レベルも含めご確認頂ければと思います。

理科

社会

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMANAKANO Junior & Senior High School.