お知らせ

8/15(水)

学校内の電気設備点検のため、校内への立ち入りはいっさいできません。

御理解の程よろしくお願いいたします。

8/16(木)からは平常通りとなります。

以上

 

日能研各教室在籍生・保護者の皆様

(小学6年生以下の保護者の皆様もぜひ)

下記の日程で、日能研主催「学校のナカミを知る会」開催させていただきます。

大妻中野中学校・高等学校の説明をいたします。

参加希望の皆様は、在籍する日能研教室にお問い合わせ下さい。

・9月7日(金)10:00~12:00

会場:日能研深川校 *国府台女子学院とご一緒

・9月13日(木)10:30~12:00

会場:日能研大宮校 *大妻中野単独

・9月20日(木)10:30~12:00

会場:日能研所沢校 *大妻中野単独

・9月25日(火)10:30~12:00

会場:日能研立川校 *大妻中野単独

本校のアメリカ・セントジョセフ大学での短期留学プログラムが、アメリカ・ロサンゼルス・タイムズ紙で紹介されています。ここでは、この大学の薬学部の教授による「植物から製薬する」ことについての実地授業が特に取り上げられています。

 

It's my great pleasure to share the following article on Los Angeles Times, featuring Otsuma Nakano students' participation in the special program at the University of Saint Joseph.  Dr. Dayne Laskey, a professor of the School of Pharmacy, gave us a very special lecture and workshop about medical plants at Elizabeth Garden. 

 

アメリカ・ロサンゼルス・タイムズのURLは以下の通りです。ご覧ください。

The URL from Los Angeles Times is as follows:

http://www.latimes.com/hc-news-west-hartford-elizabeth-park-japanese-high-school-20180806-story.html

 

Hi again, everyone!  The Otsuma Nakano special English class for elementary returnees will be resuming on the upcoming 9/1st Saturday.

 

This class is always opening its door to anyone who want to study English with us.  We welcome not only returnees but any students who are studying English very hard.  It would be more than happy for us to welcome you all.  

 

The purpose of this class is to provide opportunities for students to retain and rebuild their English proficiency that they acquired abroad.  We are using “Oxford Discover, Student Book Series” in the class, an inquiry approach based textbook, focusing on reading and writing essays, presentations, and speeches.  After each academic lesson, we have time for fun and games. We look forward to seeing new comers on Saturdays.

 

If you would like to sign up for the class for 2nd semester of 2018, it would be great if you could send us an email to:

toiawase@otsumanakano.ac.jp. 

 

Please don’t forget to let us know the following information:

Parent’s name, Student’s name,

Address, Phone number, Email address,

Elementary school you are currently enrolling at, and your grade,

Country, State, School you used to join when you were staying abroad,

 

Also, if you need more information about this new class, please don’t hesitate to ask us.  Any question is more than welcomed.    Once again, thank you so much for being with us.

Regards,

 

Willie Vickers, Program Coordinator in Charge of the Class,

Takayori Mizusawa, International Dean

Otsuma Nakano Junior and Senior High School,

帰国小学生英語講座 実施要項 

この講座は、本校の17年の帰国生教育の取り組みを小学生にも普及させることを目的に、無料で毎週土曜日に帰国小学生を対象に実施している英語力保持・発展講座です。 JOES・海外子女教育振興財団・英語保持教室のネィティブ講師のスーパーバイザーであり、本校の英語教育、帰国生教育のアドバイザー・服部孝彦先生のスーパーバイズを受け、本校のネィティブ専任教諭 が指導を行います。

 

2018年度で11年目を迎える実績に裏付けられた講座で、毎年、参加した帰国生、保護者から好評をいただいております。

 

帰国生ではなくても、国内で英語を勉強している小学生で、ぜひ帰国生と英語を話してみたいという生徒も歓迎します。(英語力の確認をさせていただきます)

 

講師は本校専任教諭、Willie Vickers先生。アメリカ・オクラホマ州出身。アメリカで社会、歴史、経済学などの教員免許取得。アメリカの公立学校で社会、歴史などを教える。Creative writing, debate, 模擬国連指導を担当。熱意溢れる親切な指導がモットー。

 

実施要項は以下の通りです。

・対象:海外帰国生及び国内インター等に通う小学5,6年生。4年生以下の参加もできますのでご相談下さい。女子のみの参加になります。

・時間:毎週土曜日 10:45 - 12:35 

 2学期の実施予定は以下の通りです。

  9/1, 9/8, 9/15, 9/29, 10/6, 10/13,10/20, 10/27,11/10, 11/24, 12/1,

・場所:大妻中野中学校・高等学校 1号館3F 英語室

・受講料:無料 (教材費はご自身で購入いただきます)

・講座内容: 英語力の保持に有効な「読む、書く」ことをバランスよく取り入れてレッスンを行います。また様々なアクティビィティを通して、楽しく勉強します。

・申し込み:「帰国小学生英語講座受講希望」と明記の上、下記アドレスにメールにて申し込みください。生徒氏名、保護者氏名、住所、電話番号、メールアドレス、現在通学している小学校名、海外在留国・都市名、在籍学校名、海外在留期間をメールに明記ください。 TEL: 03-3389-7211     

メールアドレス:toiawase@otsumanakano.ac.jp 

 

–Teacher’s Message—

 Welcome to Otsuma Nakano!  My name is Willie Vickers and I will be teaching this supplementary elementary school class.  In this class, students maintain and build the English that they learned abroad as well as prepare for English tests.  We will be using “Oxford Discover, Student Book Series” in the class.  We will focus on reading and writing essays, presentations, and speeches.  After each academic lesson, we have time for fun and games.  I look forward to the new school year and hope to see you on Saturdays.  English is fun!!

8/18(土)・19(日)
【東京都私立学校展・進学相談会】
会場:東京国際フォーラム(有楽町)
 
都内私立学校が大集合。
本校もブース出展します。
 
*「何を質問すればいいのかわからない」という皆さまもご安心下さい。
 いちから御説明いたします。
 ご来場をお待ちしております。
 
詳しくは下記サイトをご覧下さい。

大妻中野が首都圏模試センターの学校特集で紹介されました。

https://www.syutoken-mosi.co.jp/school/entry/detail000594.php

 

2019年度より、海外帰国生入試における英語入試では、「英語4技能検定試験利用型」もしくは「エッセイ・ライティング」に英語スピーキングテスト(面接方式)を組み合わせて行います。

 

【英語4技能試験利用型】

以下の英語能力検定試験スコア・資格をお持ちの場合、エッセイ・ライティング試験は免除で、英語スピーキングテスト(面接方式)のみで受験可能

・ 英検CSE 1728(準2級)以上

・ TOEIC L&R 500 以上

・ TOEFL Junior 650 以上

・ IELTS 3.5 以上。

 

【エッセイ・ライティング試験型】

上記の英語4技能試験のスコアをお持ちでない場合は、以下のエッセイ・ライティング試験を実施

・ 試験時間:30分

・ 設問:1題

・ 書くべき単語数:100~150語を目安とします

 

【エッセイ・ライティング・サンプル設問】

Write a well-organized essay about the following question in English in 100 words range or over.

 

Question:

    What is your most favorite country to live in all over the world and why?  Specify the country you like best to live in and give at least two appropriate specific reasons based on your own experiences or what you have heard or read.   You should make 3 paragraphs in your essay.

 

【評価】

それぞれの観点で0点~5点の段階で評価され、各観点の合計が総合的な評価となります。 

 

観点1 設問への適切な回答 (Question Relevancy)  

Question で求められている回答に明確に自分の見解、意見を示している。さらに、その見解や意見について、的確な説得力のある理由を示している。

 

観点2 一貫性と論理的な構成、展開 (Coherence and Logical Development)

段落分けがなされ、記述が論理的な流れにそって、一貫性を持って書かれている。その際、論理の流れを示す語句や適切な接続詞が十分に使われている。

 

観点3 語彙力と適切な言葉使い (Vocabulary and Appropriate Wording)

設問に的確に答えるのにふさわしい語彙が使われており、そのスペリングも正しく、自分の意見、理由を十分に伝える語である。

 

観点4 文法と構文(Grammar and Sentence Structure)

主語と動詞の適切な使い方、正しい時制、名詞の単数形、複数形、形容詞と副詞、句読点など、正しい文法で書かれており、十分に内容を伝えることができている。

 

【補足事項】 

英語4技能試験利用型、エッセイ・ライティング型、いずれの場合も、スピーキングテスト(面接方式)を実施します。実施方式は、本校のグローバル入試での英語スピーキングテストと同じ形式になります。

2019年度より、グローバル入試の英語については「スピーキングテスト」に試験方法を変更します。
*グローバル入試に関しては、英検やTOEFL junior等の外部検定試験のスコアによる措置があります。詳細は募集要項をご覧下さい。
 
【試験の方法について】
・受験生1名に対して、面接官2名のインタビュー形式
・テスト時間は入退室を含め10分程度
*当日の受験者数・面接会場数によりテストまで多少待機していただく場合があります。
*スピーキングテスト終了次第、個別にグローバル入試の終了となります。
 
【テストの内容について】
・インタビューの内容は、大きく以下の3つのカテゴリーからなります。
1. Icebreaking:
Cross checking the name of the applicant
2.  Question Type A  – Basic Daily Topic Speaking
質問例
1)  Have you ever been to Otsuma Nakano and what was your impression of our school or students?
2)  What is your current favorite subject and why?
3.  Question Type B – Specific Descriptive Speaking
質問例
1)  What do you want to put emphasis on if you enter Otsuma Nakano?
2)  Tell us about one of your friends.  What does he / she look like?
 
【評価】
・以下のルーブリックに準じて行います。
TypeA
 A 

質問によどみなく適切な言葉で応答できる。

 B  質問に流暢さや語彙に多少難はあるものの十分な応答ができる。
 C  質問の意味を理解し、語彙・単語レベルでは応答できる。
 D  質問の意味を理解していない。または質問に応答できない。
 
 
TypeB
 A  質問に適切な言葉で論理的に応答できる。
 B  質問に論理性や語彙に多少難はあるものの十分な応答ができる。
 C  質問の意味を理解し、語彙・単語レベルでは応答できる。
 D  質問の意味を理解していない。または質問に応答できない。
 
 
*評価Dの場合はGLCへの合格はできません。
ただし、国語・算数の得点結果によりアドバンストコースでの合格とする場合があります。
【補足事項】
・今後、英語スピーキングテストのサンプルビデオをWebサイト上で公開する予定です。
 

高校生保護者様
 
高校生対象『高等学校等奨学給付金制度』は、「就学支援金」や東京都独自の「授業料軽減助成金」とは別に、授業料以外の保護者負担を軽減するために設けられた国の制度です。
 
所得要件、住所要件等があり、各都道府県毎に申請方法等が異なります。
 
保護者が東京都在住の方には、授業料軽減助成金申請書とともに奨学給付金の申請書を先月お配りしました。
 
都外にお住まいの方は文科省等のホームページをご確認いただき、各都道府県に直接申請していただきますようお願いいたします。

ご不明な点がありましたら、各都道府県にお問い合わせ下さい。
 
なお、申請書がダウンロードできない環境の方は、本校事務室にご相談ください。
 
 
文部科学省
 
埼玉県
 
千葉県
 
神奈川県
 
 
学校担当者:事務室 大谷

夏季休業中

7/20(金)~8/27(月)<日曜日を除く>

10:00~

14:00~

学校見学をご希望の受験生、保護者の皆様。

予約受付を開始しています。

どの学年でも予約できます。

御説明の後、校内を御案内いたします。

03-3389-7211(代表)お電話をお願いします。

*Webサイト 問い合わせ欄からメールにても予約問い合わせができます。

http://www.otsumanakano.ac.jp/contact/form.html

・学校行事の都合で御案内できない日程もございます。

・海外帰国生入試、グローバル(英国算)入試をお考えの場合、その旨お伝え下さい。

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.