A new report from Minagi Akao, an exchange student who is now studying at New Plymouth Girls’ High School in New Zealand, reached us.  It is our great pleasure to share her updated report with you all.  Here we go!

 

Kia Ora!!  I’m Minagi Akao.  I’m the exchange student, now staying in New Zealand.  I will report to you about my school life and what I did at week 6.

 

This week at school I made new kiwi friends.  They are very nice and funny!  And then, next week, I am going out with one of my friends.  Also, in New Plymouth Girls High, there were a “mufty day”.  On this day, we wore casual clothes to school.  I took a lot of pictures with my friends while we had lunch together.  Also, we donated a few gold coins of $1 or $2 to our teachers.  This money will go to Taranaki’s hospital, which needs money for surgery or treatment that cost much.

 

Also, on Friday, I had a sport trip. We did a boxing. I didn’t have much exercise after I came to New Zealand so now I had my muscle pain.

 

With my host family, I am having a fun day.  Especially with my host sisters, we took many pictures using  SNOW app.  What’s more, we play a lot of card games with my host mother.  A memory game, a monopoly, an old maid and a seven game.  I am getting good at playing card games now!!

 

On Saturday, there was a rugby game, where we could see famous dance “Haka”.  We went to my host father’s friend’s house to watch it together.  I met with a new friend there and it was really fun talking with her. I played Life with my host sisters and my friends before the game starts. When the game started, we were on fire cheering All Blacks.  In Japan, cheering is done quietly, but here they were powerful and I cheered All Blacks so much too!!  Since they are No.1 in the world, they were really strong.  Actually, All Blacks won the game against France by 45-11!!  And the dance of Haka, which is All Black’s symbol had too much impact and I got a gooseflesh. When the game was finished, I was able to refresh my feeling by cheering so powerfully!!

 

On weekend, I played with my friends that I made in school. On Saturday, we went to a lot of places to take many pictures together.  We went to an art gallery, played table pool, and went for a walk around the sea. It was really fun time. On Sunday, I played with my BF in my school. It was reeeeaaaally fun day for me. We played bowling and I had 3 times of strike! We also played a mini basketball and air hockey. We played air hockey together and it was really fun.

 

I definitely enjoyed all of this week the best of all of my time here.  I have only one month to stay, but I want to have more exciting stuff before I go back to Japan.

こんにちは!赤尾海凪です。私は今、ニュージーランドに留学しています。これからweek 6にしたことをリポートしたいと思います。

 

学校では、kiwiの友達を始め、たくさんの友達ができました!みんな優しくて面白く、一緒にいてとても楽しいです!また、来週には一緒に遊びに行く予定などがたち、とても楽しい日々を送っています!さらに今週、mufty dayという日がありました。この日は1日だけ私服で学校に行きます。そして、先生にゴールドコイン、つまり$1か$2を払います。生徒から集めたお金は、taranakiにある病院に高額な治療をする人や、手術をする人への募金になります。この日は、みんな私服だったので、たくさん写真を撮りとても楽しかったです!そして金曜日には、スポーツトリップがありました。私たちは、学校の近くのボクシングをするところへ行き、ボクシングの練習をしました。私はニュープリマスにきて、運動を全くしてなかったので、今筋肉痛です。

 

ホストファミリーとも、楽しい時間を過ごしています!とくにホストシスターとは写真アプリのSNOWを使ってたくさん面白い写真などを撮って楽しんでいます!また、カードゲームを毎日してます!カードゲームにはホストマザーも加わって、4人でメモリーゲームやババ抜き、モノポリーと七並べをして遊んでいます。毎日カードゲームをすることで、腕が徐々に上がってきています!

 

そして土曜日に、ハカで有名なニュージーランドのラグビーを観戦するため、ホストファザーの友達の家に行き、一緒に応援しました。そこで、新しい友達ができました。その子はとっても元気で話していてとっても楽しかったです!試合が始まる前に、私と新しい友達とホストシスターでlifeを遊びました。とっても楽しく、ホストシスターたちはlifeを遊んだことがなかったので、日曜日の朝からずっとlifeがほしいとおねだりしていました。

 

試合が始まってからは、みんながテレビに集中して、ポイントをとったらみんなで喜びました。私の周りには、テレビ越しでものすごく応援する人はあまりいなかったので、最初は驚きましたが、最終的にはその波にのってとても喜んだり声を出しました。ニュージーランドのラグビーは世界ランク1位とあってフランスに最終的には圧勝でとっても迫力満載でした。ですが、最初に踊るhakaがさらに迫力ありすぎて、鳥肌が立ちました。ですが最終的に、大声を出して応援することで、気分がスッキリしました。

 

週末には、学校でできた友達と遊びに行きました。土曜日には、一緒に写真を撮るために色々な場所に行きました。美術館や、ビリヤードをしたり、海辺を歩いたりしました。とっても楽しかったです。日曜日には、学校でできたとても仲良い友達たちと遊びに行きました。とっっっっっっっても楽しかったです!!!ボーリングをしたり、ミニバスケやアイスホッキーをして遊びました。ボーリングではストライクを3回できました!!エアホッキーはダブルスを組んで、6-6と競ったり終わった後は汗をかくぐらいみんな本気でやってとっても楽しかったです!

 

今週は、とっても楽しい1週間でした!!あと1ヶ月しか残ってないけれど、1ヶ月間をとても楽しみたいと思います!!

Here comes a new report to us from St. Andrew’s Catholic College, Cairns, Australia.  In this week, an exchange student, Ayana Ukida, reports to us her recent colorful life there. Enjoy sharing her experience.

 

Hello, there!  This is Ayana Ukida from Cairns Australia. It has been 8 weeks since I arrived here. In this report, I am going to write what I did in the last week.

 

At school, we did our assessment in a class.   We have more 3 weeks left in this term, so now is the time for them to have to finish their assessments, which means that students live with busy days.  One of my friends here suddenly began to cry, because she has a lot of stuff to do and she has a part time job on the weekend. Every student felt stressful regarding these assessments.  I wrote an English short story for my assessment. I wrote that by myself. It was hard and took me a lot of time to write it in English, but it was good opportunity to learn English grammar and to make my vocabulary increase much more.

 

Last weekend, my host father, his second sister and I went to a dance competition. At the competition, a lot of people from small children to high school students participated in that.  It was fun, and I enjoyed it.  The dance competition started from 7AM to 12AM, so I get really tired.  After that I went to a musical rehearsal which my host mother directed. When the musical performance is going on, I will not be here, so I cannot actually watch it, but I have already enjoyed it.

 

I cannot believe I have only 3 weeks left to stay here, which makes me very sad, but I still want to enjoy my rest days in Cairns. Thank you for reading my report.

 

こんにちは、オーストラリアのケアンズに留学中の浮田彩菜です。オーストラリアに来て8週間が経ちました。このレポートでは先週私が体験したことについて書こうと思います。

 

学校の授業では、アサイメントをしていました。今学期も残すところ3週間となり、生徒のみんなとても忙しそうです。私の友達はあまりにもやることが多すぎて突然泣き出してしまいました。みんなとてもストレスに感じているみたいです。私は英語のアサイメントのショートストーリーを書きました。英語で書くのは大変ですし、時間も沢山かかりましたが文法や新しい単語も学ぶことが出来てとてもいい機会となりました。

 

先週の日曜日は次女のダンスコンテストに行きました。ダンスコンテストは沢山の小さい子供から高校生まで幅広くやっていました。朝の7時から昼の12時まで観ていたのでとても疲れましたがとても楽しかったです。その後、ホストマザーが学校の生徒と制作しているミュージカルのリハーサルを観に行きました。本番は私が日本に帰った後なので観ることは残念ながら出来ないのですが、リハーサルでも十分楽しむことが出来ました。

 

信じられないことに後残り3週間でとても悲しいのですが、ケアンズでの生活を悔いの残らないように楽しみたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。

週明けには台風が接近するかもしれない不穏な空模様の日曜日。
大妻中野の杉並グランドでは、都総体予選が行われました。
中野区をはじめ、杉並区・練馬区の強豪ひしめく東京都第3ブロック。
なんとかここで、嵐を巻き起こしたい!
そんな生徒たちの思いがパワーを生んだのでしょう。
中学3年生が見事、団体戦3位入賞!
夏休みの最初に行われる、都総体本戦への推薦を勝ち取りました。

体育祭、期末テストと1学期の締めくくりに向かって硬式テニス部員たちは
忙しい日々を過ごすことになりそうです。
台風とともにやってくる大変な毎日。
ハードな日々は間違いなく、部員たちをビックリするくらいステップアップ
させてくれるに違いありません。
空が晴れたら、練習三昧の毎日が幕を開けます。
頑張れ!硬式テニス部!
嵐の夜は嬉しい気持ちを胸に、ゆっくり休んでくださいね。

10年前に流通しはじめたスマートフォンが、「ガラケー」の利用率を上回ったのは

5年前。今や10代のスマホ普及率は90%を軽く超えていると言います。

なぜスマホを持つか、と問われて「電話で連絡を取るため!」「メールで通信する

ため!」と答える人はごく少数なのではないでしょうか。

スマホの魅力は画面に散りばめられるアプリが導いてくれる、果てしなく広い世界。

まだ広い社会に出たことのない中高生にとって、こんなにワクワク出来るものが

身近にあれば、それは利用してみたくなって当然です。

 

新しいツールには新しい楽しみと同じくらい新しい危険が内蔵されています。

便利であればあるほど、利用範囲が広ければ広いほど、落とし穴の深さ暗さも

同じくらいスケールが大きくなるのです。

役に立つはずの道具に脅かされたり悩まされたり悲しまされたりしないために。

人とつながるはずの扉が、人とつながりたい気持ちを閉ざすことのないように。

大妻中野では定期的に情報モラルについて学ぶ機会を設け、身近な道具が

持つ便利な点とおそろしい点をそれぞれ学びます。

明るく輝く機能性と、そこに隠された暗くて深いリスクの落とし穴。両方を知って

初めてICTを使いこなすと言える、大妻中野はそんな風に考えています。

 

身近に潜む危険について熱心に説明を聴く生徒たち

 

A special report reached us from New York City!!

 

It is our great pleasure to introduce a special report from New York City.   Ms. Miwako Iga, one of the Otsuma Nakano school faculty, delivers her creative educational report on "art" in New York City to all of you.  She is currently staying there for her original study in art as a reseach scholar belonging to City College of New York and she is supposed to be there by the end of March, 2019.

 

Could you please find the following attachment?   This report about "art" for educational context will showcase Otsuma Nakano educational values very well, which is our educational focus on "Active Arts."

 

Report from New York 0607

 

 

 

 

GLC(グローバルリーダーズコース)が大妻中野に新しく設置されて、3年目を迎えました。

中学3年進級時のクラス替えからは、自分の希望に応じてのコース変更も可能になっているのが

大妻中野の特色です。

2018年度、クラス分け希望の結果、学校全体でGLC生徒の割合がグッと増えました。

グローバル化する社会に対し、たくさんの生徒が何かしたい!と考えていることがよく分かります。

 

GLCに入る。それだけで英語その他の外国語が上達するわけではありません。

では、どうすれば?

大妻女子大の服部孝彦先生が大妻中野を訪れては笑顔で提案してくださるのが、英語学習に対して

ついつい身構えてしまう中学生・高校生にも取り入れやすい「親しみ方」。

言葉はコミュニケーションツールなのだから、語彙だとか文法だとかに固執する前に、まずは相手に

届く声で、ピッチで、身振り手振りで、表情で、「伝える」ことを重視しよう。

当たり前のことなのに、外国語だと思うと気負いすぎてしまう私たちには新鮮に響きます。

何かしたい、が、何か出来るかも…に変わるとき、それが自分をバージョンアップする小さな革命の

始まりです。笑顔で相手に届けた、相手から届けられた英語は、どんな革命を起こすでしょうね?

時間とともに声も身振りも自然と大きくなりました!

森村桂さんの旅行記『天国に一番近い島』が出版されたのは、なんと、今から52年前の

1966年。日本人の中にニューカレドニアという島の存在が印象づけられてから半世紀、

大妻中野にとって、この島は観光地以上の意味を持つ場所になりました。

 

世界遺産にも登録されている壮大な珊瑚礁に囲まれた島は、フランスの海外領土。

フランス語を学びたい妻中生の短期留学先として、年々注目度が高まっています。

中間テスト明けの大妻中野に、美しい島国から学びを求めて2名の高校生が訪れて

くれました!

2人とのご縁は、3月に大妻中野生がまず素晴らしい大自然ととフランス語圏での

生活とを満喫したコリブリ交換留学です。

グランヌメア高校からはオリアンヌさん、ラ・ペルーズ高校からはサロメさん。

日本という母国とは毛色の違う島国、しかも大都会東京で過ごす3週間、いったい

どんな日々になるでしょう?楽しみですね!

↑空港にて                すっかり仲良しのバディと↑

 

A new report reached us from St. Andrew’s Catholic College, Cairns, Australia.  An exchange student, Sui Hirayama, described her recent colorful life there. in her report.  I hope you like it!

 

G’day mates!!  I’m Sui Hirayama from St Andrew’s. Today I would like to talk about my weekends and my school life.

 

On Saturday Ayana’s host family took Ayana and me to Crocodile Farm. It is a farm that we can see many crocodiles and other animals that are native to Australia, such as koalas and wombats. We rode on a boat, with which we can explore the park to find some crocodiles. The man who guided us was very hilarious, so we had a very fun time at the boat. We also saw a crocodile feeding show. The staff hang the chicken from the pole and crocodile jumped out from the water and ate it. The sound when they eat the chicken was very big and it was cool but very scary. The biggest crocodile we saw was about 7 meters long and weighed about 600 kg! For lunch I ate a meat pie with crocodile meat. It was my first time to eat crocodile meat. It tasted like chicken but a little chewy.

 

In the afternoon of that day, my host brother and I made paper planes and battled which of our plane would go further. I haven’t made paper planes for many years, so it was very fun. It was hard to make a plane that goes far with the following wind. At the end, my host father joined us. As a result, my host father’s plane was the best and it went on the road in front of our house.

 

At night I went to Esplanade with my host family. My host brother had a soccer match on this day and he scored first goal of this year, so we went to eat ice cream for his reward. I ate mango flavor ice cream. It was very tasty and the view was very beautiful. These are casual daily lives but I can’t do these things in Japan because I’m busy with my club and school works and there is no big space we can play with paper planes in my house in Japan and there are no beaches near where I live so I enjoyed this time like a little kid.

 

Next, I would like to talk about my school. On Monday we had an event called “athletics carnival”.  It is like a sports day in Otsuma Nakano. The school is divided into 4 houses; Ozanam, Mackillop, Hollows, and Chisolm and they each have different colours. Ozanam represents forest and the colour is green, Mackillop represents sea and the colour is blue, Hollows represents sun and the colour is yellow, and Chisolm represents Earth and the colour is red. Some students wore the clothes with the colour of their houses. One of my friend belong to Ozanam so she wore green Aloha clothes and did green colour lip.  In this event there are about 10 athletics that we can participate in and I participated in the long jump and 100 meters run. In this event the music was on all the time and everyone danced and sang. It was fun looking at everyone dancing and sing songs together.

 

Thank you for reading my report.

皆さんこんにちは。セントアンドリュースに留学中の平山翠です。 このレポートでは、週末の出来事と今週行われた学校行事について書きたいと思います。

 

今週の土曜日に浮田さんのホストファミリーが浮田さんと私をクロコダイルファームに連れていってくれました。ここは、名前の通りクロコダイルが沢山いるところでクロコダイルの他にもコアラやワォンバットといったオーストラリアの在来種も沢山います。私たちはボートに乗ってパーク内を探検しながらクロコダイルを探しました。ガイドのお兄さんがとても面白い人でボートに乗ってる時間がとても楽しかったです。私たちはクロコダイルの餌やりショーも見ました。スタッフのお兄さんが棒に餌であるチキンを結んでクロコダイルが水からジャンプして餌を食べました。嚙む音がとても大きくてかっこよかったのと同時にとても怖かったです。私たちが見た一番大きなクロコダイルは長さ約7メートル、体重約600キロでした。お昼は人生で初めてクロコダイルの肉を使ったミートパイを食べました。少し嚙みごたえのあるチキンのような味でした。

 

その日の夕方、ホストブラザーと紙飛行機を作って家のベランダから飛ばしてどちらが遠くに飛ばせるか争いました。紙飛行機は何年も作っていなかったのでよく飛ぶ飛行機を作ったり風を読んで飛ばしたり難しかったですがとても楽しかったです。最後にはホストファザーも参加して飛ばしました。結果は、ホストファザーの紙飛行機が一番で家の前の道路まで飛んでいきました。夜は皆でエスプラナードと言う近くのビーチに行きました。

 

実はこの日な朝ホストブラザーがサッカーの試合で今年初ゴールを決めたのでそのご褒美でエスプラナードにあるホストブラザーが好きなアイスクリーム屋さんにアイスを食べに行きました。私はマンゴー味のアイスを食べました。アイスもおいしかったですしエスプラナードからの景色はとてもきれいでした。これらは何気ない日常風景ですが日本では部活や学校の課題で忙しく、家には飛行機を飛ばすほどのスペースや家の近くにビーチのような場所がないので小さい子供のように思い切り楽しめました。

 

次に学校についてです。今週の月曜日にアスレチックスカーニバルと言う学校行事がありました。妻中の体育祭のようなイベントです。セントアンドリュースでは、全生徒がオザナム、マキロップ、ハローズ、チソムという4つのグループに分けられています。オザナムは森を意味し緑色、マキロップは海を意味し青色、ハローズは太陽を意味し黄色、チソムは地球を意味し赤色とそれぞれにグループカラーがあり生徒たちはそれぞれのグループカラーの服やメイクアップをしていました。私の友達の1人はオザナムに属しているので緑のアロハシャツに緑の口紅を塗っていました。このアスレチックスカーニバルでは10種ほどの参加できる競技があり、私は走り幅跳びと100メートル走に参加しました。また、このイベントでは常にBGMが流れていて皆歌ったり踊ったりしていました。友達と皆で歌ったり踊ったりもできてとても楽しかったです。

 

読んでいただきありがとうございました

Nanaka Watanabe, an exchange student who is now studying at Sacred Heart Girls’ College, one of our partner schools in New Plymouth, New Zealand, delivered her updated report to us all.  Here we go!

 

Kia Ora tatou!! I’m Nanaka Watanabe from Sacred Heart Girl’s College. It’s been one month since I arrived in New Zealand. I feel I’m getting used to the life here. Temperature is going down and Mt, Taranaki has some snows on the top.

 

In this report, I would like to write about Girl Guiding which I have joined.

 

Girl Guiding is the same as Girl Scout of Japan, and it is very active everywhere across New Zealand.  My host mother is a Leader with Girl Guiding New Plymouth.  In this activity, I can make a lot of friends who are in the almost same ages.  I’m happy to join this activity, because it is a nice chance to talk with them all in English.

 

The eighteenth of May was “Pink Shirt Day”.  It is a special day you can find in New Zealand or Canada to stop bullying.  In the activities of the Girl Guiding on the day, we had to wear something pink.

 

As part of the activities of the Girl Guiding, we made coconut ice and played some games. There was something interesting in the game we did.  In the game, we wrote some words like “You’re cute.” “You’re smart.”  on the pink rocks and leaving them in the park.  If you find these rocks, you’ll be glad. I think this is a really interesting activity.

 

From the activities of the Girl Guiding, I learned that it is important to cooperate with friends, to talk with all of us and to express our own opinions.  I want to say my opinion in English.  I’ll try to do it hard and enjoy the rest of my stay in New Zealand.

 

One of the photo is a piece of the cake my host mother made for “Pink Shirt Day”. The other is Mt,Taranaki with snows on the top.

 

Thank you for reading my report!!

みなさん、こんにちは!! セイクリッド・ハート・ガールズ・カレッジに留学中の渡辺菜々香です。

 

ニュージーランドに来てから1ヶ月経ち、ここでの生活にも慣れてきたような気がします。また、気温もさらに低くなり、タラナキ山には雪が降りました。このレポートでは、私が所属しているガールガイディングについて書きたいと思います。

 

ガールガイディングとは日本のガールスカウトのようなもので、ニュージーランド全体で行われています。私のホストマザーパークニュープリマスの活動のリーダーをしています。同い年の友達もたくさんでき、英語で会話をする良い機会なので、この活動に参加出来てとても嬉しいです。

 

5月18日は “Pink Shirt Day “でした 。この活動はいじめを無くすためにニュージーランドやカナダなどの国で行われています。ガールズガイディングではみんなでピンクの物を身につけて、ココナッツアイスを作ったりゲームをしたりしました。

 

行なったゲームの中でとても興味のわくものがありました。それはピンクの石に自分たちで “You’re cute.” “ You’re smart.” などの言葉を書いて公園に置いておくというものです。もしこの石を見つけたらすごく嬉しいだろうし、面白い企画だなと思いました。

 

この活動では友達とのコミュニケーション、自分の意見をいうことが大切です。私も英語で自分の考えを言えるようになりたいなと思いました。

 

残りの滞在も楽しんで頑張りたいと思います。

 

写真は私のホストマザーが” Pink Shirt Day “ の為に作ってくれたケーキと雪の降ったタラナキ山です。 私のレポートを読んでいただきありがとうございました!!

From Australia, A new report on St. Andrew’s CC_180527

 

Another very impressive and timely report reached us from Cairns, Australia.  An exchange student, Ayana Ukida, reports to us about her recent experiences there in Australia.

 

G'day mate!  I'm Ayana Ukida from Otsuma Nakano. Today I will write about Royal Wedding and Camp which was school event.

 

May 19th was a memorial day for the royal wedding in UK.  My host family really loves a royal wedding, so this day everyone in my host family looked very excited. Also, every television station was broadcasting about it too, which means that everyone in Australia is interested in this royal wedding.  I saw a lot of famous people wearing beautiful dresses and going to the wedding hall.  I was surprised because my host family knew the names of all of them who are famous and even they recognized brand names for their clothes.  All I know were Queen Elizabeth and Princess Catherine, but everyone there were beautiful and gorgeous, so I was overwhelmed. This day my family wore tiaras and drank fake wine and ate some gorgeous sweets. When I ate that, I felt like a princess.  This was my first time in my life to celebrate and watch royal wedding, so it was hard to keep up with my host family.

 

The next topic is my camp experience.  I went to camp from May 23th to 25th.  We went far from Cairns by 1 hour.  There was a lot of nature and air was clean, which made me refreshed.  I was in the same room with Sui, Ahana and Alina. We were talking about a lot of things and laughed a lot too.  This camp gave us a lot of opportunities to talk with others who we do not talk much in our daily life. It was very impressive experience to me.  At the camp, first of all, we made quick speech in font of everyone about a story of people who gave us influence and we respect.  I saw students and teachers talking with tears. The impression remained strong.  Second one was a session of "I am sorry".  This is everyone has to apologize to someone. Also, two of us washed each other’s hands and they did hug.  I have never had such kind of experience before, so it was interesting for me.  Third one was singing a lot. Some songs I do know and songs I don't know, but it does not matter and we song with wrapping our arms around their shoulders.  It was very impressive.

 

Thank you for reading my report!!

 

 

皆さんこんにちは!! セントアンドリュースの浮田彩菜です。このレポートでは、5月19日にあったロイヤルウエディングと学校の行事のキャンプについて書こうと思います。

 

5月19日はロイヤルウエディングでした。私のホストファミリーは本当にロイヤルウエディングが大好きでこの日は朝からテンションが高かったです。どのテレビ局も一日中ロイヤルウエディングについて放送していてみんなロイヤルウエディングのことしか考えていません。私は今回初めてロイヤルウエディングを観ました。有名人がきれいなドレスを着て結婚式会場に向かうのを沢山観ました。私は、ホストファミリーが有名人の名前そして着ているドレスのブランドまで知っていることに驚きました。私は、エリザベス女王とキャサリン妃しか知らなかったけれど、どの人も美人で圧倒されました。家族みんなでティアラをつけて偽物もワインと豪華なお菓子を食べたときはお姫様のような気分になりました。人生で初めてこんなにロイヤルウエディングを盛大に祝ったのでホストファミリーについていくのに必死でした。

 

5月23日から25日までキャンプに行きました。ケアンズから1時間離れたところに行きました。自然が多く空気が気持ちよかったです。部屋は私と平山さんとアハナとアリーナでした。色んなことを話して笑いました。このキャンプでは今まで話す機会がなかった子と話すことが出来、また印象深い出来事も沢山ありました。1つ目は、みんなの尊敬する人や影響を受けた人の話をみんなの前で、分け合うというセッションです。生徒や先生も泣きながらみんなに話している姿を見てとても印象に残りました。2つ目は、I am sorryというセッションです。これは全員必ず一人に謝るというものです。水の入ったボウルの中で2人が手を洗い、ハグをします。今まで体験したことがなかったのでとても印象深かったです。3つ目は沢山歌を歌ったことです。知ってる歌や知らない歌でもみんなで肩を組んで歌ったのは感動しました。今回のキャンプは印象深い出来事が沢山あって大切な思い出となりました。

 

最後までレポートを読んでくださりありがとうございました。

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.