卓球部合宿は8月9日〜12日までの3泊4日、長野県にて実施します。

8日から9日にかけて台風13号関東接近…合宿に出発できるかどうか、
とても心配でしたが、当初の出発予定時間から2時間遅らせての出発と
なりました。

バスが出発して少しすると、合宿先へと近づくにつれ、お天気も回復!
すがすがしい晴天の中、例年お世話になっているホテルに無事到着です。
長野の湿度は東京よりもぐっと低く、カラッとしていて涼しく感じます。

今日から4日間、卓球漬けの日々を過ごす部員たちの目標は次の3つ!
①体調管理
②スキルアップ
③先輩後輩〜「縦」のコミュニケーション

周りを気にして立ち回る、ではなく、自ら考え、能動的に行動する、
そんな力強さを身につけてほしい、と願っています。

それでは、初日の練習を始めます!

この合宿はまるで、太陽を求めて移動したかのように、東京とはうって変わって

抜けるような青空に恵まれています。

開幕中の甲子園の熱戦を見ていても感じますが、白球は青い空の下だと、より

まぶしさが際立ち、夏らしい気分を盛り上げてくれますね。

 

ソフトボール部の合宿にも、OGが応援に駆けつけてくれています。

その数なんと5名!

可愛い後輩たちのために炎天下で指導してくれる大学生の先輩。

こうやって先輩後輩の絆はいっそう強くなるのでしょうね。

貴重な晴れの時間を思い切りエンジョイしてください!

 

太平洋上で不穏な動きを見せる台風13号。

東京では台風の影響が大きく、なかなか台風一過の晴天にならないようですが、

こちら群馬県みなかみ町の空は朝から見事に晴れ渡っています!

爽やかな風も吹いてきて、嬉しい気候です。

 

今日は大縄跳びで身体をほぐし、打ち込み稽古でひとしきり汗を流したあと、

師範の先生について、マンツーマンで地稽古をしました。

今夜は剣道形の試験…。

緊張しても、合宿所のおいしいご飯はしっかりいただきます。

さて、昇段審査に必要となる日本剣道形、きちんと覚えられたでしょうか?

 

大妻中野で日焼けの成果を競うとすれば、硬式テニス部、ソフトボール部と

ソフトテニス部。屋外で活動する3つのクラブによって、まさに三つ巴の

接戦が繰り広げられます。

日頃からハードな練習をこなすことで知られるソフトテニス部の合宿は、

8月2日からスタート。7日までの5泊6日、中学・高校部員総勢39名と、

後輩の指導に駆けつけてくれたOG4名とで練習に明け暮れました!

 

合宿場所は長野県の湯の丸高原。

今年は幸いなことに、最終日以外ほぼ雲一つ無い真っ青な空のもと、

みんなますます黒さに磨きをかけながら頑張りました!

東京に戻っても、ひたすら練習あるのみ。ソフトテニス部の夏はまだまだ

続きます。

 

From America – Exchange at the University of Saint Joseph #13_8/8_2018

 

Now the time to say good-by to USJ.  In the early morning, we packed our stuff and various memories in our suitcase, we left the campus for Bradley Airport.  We are now stopping over at Chicago O’Hare Airport for transit to take our connecting flight to Narita – Tokyo.  

 

Chicago airport is huge, energetic and chaotic.  As same as New York City, Chicago is the city of the most diverse in the world.  However, we have no more surprised to see it.  We all know this is America.  This two-week exchange at the University of Saint Joseph will inspire you to broaden your perspective and insight into the world.

 

Once again, we learn this is America!  13-hour flight will take us to Japan!   See you soon in Tokyo!! 

 

出発の朝、幻想的な霧の中のセントジョセフ大学を出発しました。今は、全員、シカゴ・オヘア空港から、成田行JAL9便に搭乗を待っています。台風も大丈夫のようです。無事に帰国するのをお待ちくださいませ。

 

バスケットボール部の新潟合宿は、無事に3日目を迎えています。
中高ともに、多少の疲労はあるものの、部員全員しっかり元気です。

昨日から毎年恒例、朝のランニングトレーニングを開始しました。
決して楽なトレーニングではありませんが、一人一人が自分自身に
負けないように!と必死に走ります。
試合でも、こんなふうに粘り強くいきたいものです!

さぁ、合宿も折り返し地点。
最終日に向けてラストスパートです。
午後の練習も頑張りましょうね!!

本日は今回お世話になっている2つの学校以外に本校と提携している学校があるので午前中に挨拶に行きました。これで私がお会いした校長先生は3人目となりますが、すべて女性の先生です。首相が女性という国だけあって、女性が職について実に美しく生き生きしているように見えます。そこの学校はNew Plymouthから車で30分くらいの場所で、牛や羊が見えて、これぞニュージーランド!と思わせるようなところでした。

 

さて、本日はNew Plymouth Girls High SchoolFarewell Party(お別れ会)があるということでおじゃましました。最後の慰労もかねて今日のランチはスペシャルです。ここの寮のシェフはとてもおいしい料理を作ってくれます。

 

久しぶりに生徒に会いました。私を見るやいなや「先生!久しぶり!」と懐かしそうに言ってくれたのですが、バディとの学校生活が楽しすぎて私が遠い存在に思えたのでしょう。ありがたいことです。思ったよりずっと打ち解けていて、日本語と英語がミックスで78人でごちょごちょ話している姿が愛らしかったです。ランチの後、副校長先生から話がありました。NPGHの日本人生徒8人は実に活発で素直ないい生徒だと評価してくれました。少しおてんばで困っているんですけど…とこぼしましたが、ちっともそんなことない、ぜひまた戻ってきてほしいわと言ってくださいました。副校長先生が修了証とお土産を私たち日本人とバディー一人一人に手渡してくれました。この学校に慣れ親しんだ様子で何よりです。

 

 

 

 

練習を積んだ嵐の「ガッツ」は恥ずかしそうでした、嵐の猛烈なファンとダンス部の子のリードもあってダンスはきれいにできていました。もう少し歌をしっかり歌ってほしかったけど、バディの誰かが「おーすごい」と日本語で言ってくれたので合格ですね。明日は最後の授業を迎えます。この様子では最後涙のお別れになりそうですね。

 

 

明日はSacred Girls High Schoolのお別れ会です。恋ダンスを披露します。あちらはどうなっているでしょうか。

 

 

合宿期間いっぱい、親睦を深め、充実した活動をした書道部員たち。

きっと、今まで以上に絆が強くなり、書道に対する気持ちもまた

高まったことでしょう!

 

帰路はやってくる台風に立ち向かうような行程です。

今のところ交通機関の乱れはありません。

12:37発、ほくほく線虫川大杉駅を出発し、東京へ向かいます。

上越新幹線に乗車し、東京駅着は15:28の予定です。

合宿は2日目に突入。

こちらは、すでに大騒ぎになっている東京の荒れた空模様がうそのように晴れ、

暑すぎもせず、吹いてくる風が爽やかな陽気です。

しっかり練習できるスケジュールだからこそ、基礎基本を大切に。

ということで、午前中はまず基本稽古から。

駒込学園のOBの師範から直々にご指導を受け、部員たちは脇目もふらず、

打ち込み稽古に汗を流しています。

 

台風が接近していて、雲行きが心配な合宿2日目。

ひとまず朝食前の時間帯は、お天気も外で身体を動かしていいよ!と

活動を推奨してくれているようです。

気温もグッと涼しく、今が思い切り運動するチャンス!

縄跳びにランニング、身体を目覚めさせたら本日も張り切って練習です!

 

雨雲が発達してくる前に、広いグランドでキャッチボール。

太陽を引き留めたい気持ちを前面に押しだして頑張ります!

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.