5月15日火曜日、高校合唱部がNHK総合にて19:30より生放送されました

「うたコン」に出演しました。

高校合唱部がバックコーラスを務めたのは、世界を舞台に華やかな歌声を

響かせる IL DIVO のみなさんと、長年にわたり日本の歌謡界を盛り立てて

いらっしゃった大月みやこさん。

偉大な歌手のみなさんと共演できたことは、貴重な経験として、なによりまず

大きな喜びですが、それ以上に得るものの大きな学びの機会になりました。

 

失敗の許されない生放送だけに、何度でもリハーサルを重ねたい、と思っても

練習期間は非常に限られています。だからこそ、限られたリハーサルの機会を

無駄にしない集中力や、1回で力を出し切る瞬発力は不可欠です。

それを、生放送の現場で感動を創りあげるスタッフのみなさんのお仕事ぶりで

痛感させられました。一分一秒の時間も無駄にせず、ステージの細部にまで

目を配り気を遣う、まさにプロ中のプロ、という真剣かつ真摯な姿勢。

普段何気なく見てしまう画面の中に、こんなにも熱いエネルギーが満ちている

ことを、間近でしっかりと味わうことが出来ました。

今年度、向かうことになる数々のステージ。今回学んだたくさんのことを思いだし、

全力で力を発揮していきたいと思います。貴重な経験をありがとうございました!

 

New report reached us from Australia.   Ayana Ukida, an exchange student who is currently studying at our sister school, St. Andrew’s Catholic College in Cairns Australia.  Here we go!

 

G'day mate!  This is Ayana Ukida from Cairns, Australia.  Cairns has a blue sky without any clouds, and it's very hot. In this report, I'm going to write what I did in the last week.

 

At school, I am taking the religion class, where we are now learning about the history of Aboriginal.  For one time, we did relaxation in this class.  I had also experienced something like relaxation when I was a junior high school student in a moral class.  But I was surprised at it, because there is a big difference between relaxation in my school and St. Andrew's.  In my school, relaxation was a short time sitting on the chair, but here in St. Andrew’s, we lie down on the floor and do it for a long time. When I first saw that situation, I thought that an earthquake came.

 

I played volleyball in this week too.  This time we played the games with students from another school.  I joined the team and played games.  I had been worried that I could communicate well with them, but I was able to communicate through words.  We won the game with 2:0 score. 

 

On the weekend, my host family and I went to Monster Truck and Skyrail.  A lot of people were there to come to see the Monster Truck, and a big car jumped or hit with loud sound.  It was very impressive and amazing.

In addition, Skyrail is a sightseeing spot full of rainforest that is also registered as one of the world heritage sites.  View from the sky was also wonderful and beautiful. The air was clean, and both of the heart and body were refreshed so much

 

Thank you for reading my report. I will still enjoy Cairns from now on.

皆さんこんにちは!オーストラリア、ケアンズに留学中の浮田彩菜です。ケアンズは雲一つない青空が続いていてとても暑いです。このレポートは、先週私が体験したことを書きます。

 

セントアンドリュースで私は宗教の授業を受けています。普段はアボリジニーの歴史について学んだりしているんですが、ある時リラクゼーションをやりました。私も中学校の道徳の授業でやったことがあったのですが、びっくりしたことに大妻中野とセントアンドリュースではその本格差が違ったのです。大妻中野では椅子に座って短時間で終わっていました。しかし、セントアンドリュースでは床に横になって長時間行います。初めてその状況を見たとき地震が来たのかと思いました。

 

今週もバレーボールをしました。今回は試合で他校の生徒と戦いました。私もチームに入って試合をしました。きちんとコミュニケーションをとれるのか不安でしたが言葉を通じて意思疎通ができました。試合は2対0で圧勝しました。

 

週末は、ホストファミリーとモンスタートラックとスカイレールに行きました。モンスタートラックは、沢山の人々が観に来ていて大きな車が大きな音と共にとんだり、ぶつかったりします。とても迫力があってすごかったです。スカイレールは世界遺産にも登録されている熱帯雨林がいっぱいの観光スポットです。上空から観るケアンズも素晴らしくきれいでした。空気もよく心も体もリフレッシュされました。

 

読んでいただきありがとうございました。まだ、これからもケアンズを楽しみます。

Please let us introduce a new globally inspired student.   Minagi Akao, a new exchange student at New Plymouth GHS, reported her current school and home life to us all.

 

Hi Reira!!   I am Minagi Akao.  I’m an exchange student currently studying in New Zealand.  I’ve been staying in New Plymouth for 2 weeks since I arrived.  In New Plymouth, the weather is usually warm, these days, but last Saturday, it rained all day, so I realize that the winter is getting close and it is going to be a rainy season.

 

I will write about what I experienced during this week 2.

 

This week, I had a lot new experience in school and after school.  Last Monday was the first day for us to have a whole day lesson. It was a little hard because I found many technical terms in the lessons. But it was fun to learn and talk to lots of students.  This week an exchange student who came from Brazil went back home. It was so sad for me.

 

Right now, my favorite subject is Food Nutrition.  So far, we have learned how dangerous sugar is and how to make pancakes. I really like this subject because I like eating and learning about foods. But the real reason why I like it is because I can make something together with the NPGH students. I’m having fun at school every day.

 

My host family members are 4 people and 2 rabbits.  Everyone is very nice.  We always play monopoly a lot but first I didn’t know how to play, so the host sister taught me how to play and now, we play monopoly every day.  My host sister Juna and I are now kind of addicted to monopoly.

 

On Saturday, Arisa and I created a movie whose director was Arisa’s host mother’s mother.  It was so fun to make the movie and it was a really good experience for me.  Last Sunday was Mother’s Day and we went for a walk and went to the beach. It was so fun I ran into sand with bare feet like Kiwi kids does. We also made lots of things for mother.  As the same as the last week, it was a very nice weekend for me.

 

I’m having very good days in New Plymouth.  There aren’t so many people. We don’t have to ride on a crowded train every day.  We don’t have much homework than what we must do in Japan, and especially I can relax at night and don’t need to be awake until late at night.

 

I’m having a lovely time in New Plymouth now☺️

こんにちは。私の名前は赤尾海凪です。私は今ニュープリマスにきている留学生です。ここに来て2週間が経ちました。ニュープリマスは、基本あたたかいのですが、土曜日は一日中雨が降ってニュープリマスの冬の天気を実感しました。

 

これからweek2で経験したことを書き記したいと思います。

 

今週は、学校、そして学校外でたくさんの新しい経験をしました。月曜日は、始めての1日授業でした。たくさんの専門的な英語を使ったりして、少し難しかったです。でも、勉強することが楽しく、生徒の子と喋ることも楽しかったです。今週、ブラジルから来た留学生が帰国しました。とても悲しかったです。

 

現時点で、私の一番好きな科目は食べ物について学ぶ教科です。今週は、砂糖の危険さと、パンケーキを作りました。この科目が好きな理由は、私は食べることが好きだし、食べ物について学ぶことも好きだからです。でも、1番の好きな理由は、ニュープリマスガールズハイの生徒の子たちと一緒に作れるからです。毎日の学校が楽しいです。

 

私のホストファミリーのメンバーは4人とうさぎが2匹います。みんなとても優しくしてくれます。私たちは、基本毎日モノポリーで遊んでます。最初私はモノポリーの遊び方がわからなかったのですが、ホストシスターたちが教えてくれて、今では毎日遊んでます。私とホストシスターのじゅなは、地味にお互い依存してます。

 

土曜日は、ありさのホストマザーの母が監督となって、映画の撮影をしました。映画を撮ることはとても楽しく、とってもいい経験になりました。日曜日、母の日には、その日のためにホストシスターたちと一生懸命準備しました。そして、お散歩に行ったり、ビーチに行ったりしました。私は、キウイの子のように裸足で走りました。とっても楽しかったです。今週は、先週に続き、とっても楽しい週末でした。

 

私はニュープリマスで、とってもいい日々を送ってます。ここでは、人はたくさんいないし、毎日満員電車に乗らずに済むし、日本みたいにたくさん宿題がなくとてもいいです。でも最もいいのは、夜はとてもリラックスできて、夜遅くまで起きる必要もないことです。今、私は、とてもいい日々を送ってます☺️

 

 

5月12日、高校1年生・研修2日目です。
今日は音楽座ミュージカルによる”シアターラーニング”を体験しました!
 
普段勉強で鍛えている「考える力」ではなく、身体で、心で『感じる力』を
鍛えましょう!という言葉でアクティビティがスタート。
何種類ものアイスブレイクをテンポよく行い、声を出し身体を動かすことで、
教室で見せるのとは違った表情を見せてくれる生徒もたくさん!
見る角度が変わると新しい魅力が浮き彫りになります。
 
各クラス、グループに分かれてミュージカル風のCMを製作し、それぞれに
発表会をした後、最後には音楽座ミュージカルの方々と一緒に全員で
ミュージカルの一場面を作り上げる体験をしました!
たくさん動いたからちょっと疲れたけれど、「楽しかった!」という感想を
共有しつつ、すてきな「修了証」もいただきました。
 
中学生のときには、芸能教室で観客席から鑑賞したミュージカル。
間近で自分自身が体験することで、新たな学びがいっぱいの校内研修2日目でした!

本日も快晴で朝を迎えた環境学習旅行、昨夜は星がとても奇麗でした。

 

まずは民泊先にお別れの挨拶を終し、クラスのみんなが合流します。

「楽しかった」「東京に帰りたくない」などの声も聞こえてきました。

とても充実した良い体験をさせていただきました。

本当にありがとうございました!

 

クラスごとに合流したあとは、儀明の棚田を車内から見学。

奇麗な景観に見入るのと同時に、地形に対応した先人の知恵をうかがい知ることができました。

 

棚田を見学した次は、美人林の見学です。

日本有数のブナ林について説明を受けたのち、周囲を散策しました。

木の幹に触れてみると、思った以上にがっしりとしており、自然の力強さを感じます。

 

美人林の見学後はいよいよ東京へ向け出発し、途中に昼食とお土産の購入を挟んで、帰ってきました。

中学2年生のみなさん、明日はゆっくり休んで、また月曜日元気にお会いしましょう。

とても充実した3日間でしたね!

 

平和学習旅行、三日目。

ついに最終日です。
「平和学習」旅行として、前二日はみっちり平和について考えましたが、
最終日の今日は観光色も強い一日です。
 
二日間お世話になったホテルをチェックアウトします。
朝早いけれど団体行動では時間厳守です!
 
(宿泊したホテル)
 
無事、部屋の片付け、各自忘れ物チェックなども全て終わり、
日本三景のひとつ、安芸の宮島へ向かいました。
 
市街地からフェリーで10分。瀬戸内海を進みます。
 
 
しか
 
フェリー港から嚴島神社、昼食会場までは現地ガイドの方に見どころを押さえた案内をしていただきます。
嚴島神社
 
インスタ映え(青と赤のコントラストが最高の晴天でした)
 
世界遺産にも登録されている嚴島神社をはじめ、
水族館や霊場など多くの観光スポットが存在する宮島では、
この旅唯一の自由行動(班別行動)があります。
事前に予定を立てて、みんなこの日を楽しみにしていました。
 
さあ、午後からはいよいよ班別自由行動。
 
名物の杓文字がほしい!
水族館でアシカショーがみたい! 
干潟を渡って大鳥居へ行きたい!
全域を徒歩で制覇したい!
 
さて、みんなの期待はどれくらい叶ったのでしょうか。
各自の計画力にかかっています。
 
 
最後はフェリー乗り場に14:10集合。
今回、教員はあえて急かしたり、「追い出し」はしないと宣言していました。
 
全員きちんと時間に間に合わせることができたのでしょうか。
 
しか2
 
フェリーに乗って広島市内に戻ると、あとは観光バスに乗り込んで一路空港へ。
三日間大変お世話になったバスガイドさんに名残を惜しみつつ、慌ただしく機内に乗り込みます。
 
フライト前(広島空港)          フライト後(羽田空港)
 
往路と同じく羽田空港まで1時間のフライトですが、一昨日よりも落ち着いて行動できました。
たった三日間でしたが、少し大人に近づいた修学旅行でした。
 
(奉納 学年主任)
 
以上で、中学三年生平和学習旅行2018のレポートは終わりとなります。
ありがとうございました。
 

 

大妻中野合唱部よりお知らせです。

 

高校合唱部が、NHK総合『うたコン』に出演することになりました。

 

もし、お時間が許すようでしたらご覧くださいますと幸いです。

 

『うたコン』放映予定日・時間を以下に記します。

NHK総合 

5月15日(火) 19:30~20:15(予定)

↓番組情報はこちら

うたコン

いよいよ四泊五日の歴史文化研究旅行も最終日を迎えました。

今朝は、荷物の送り出しもあったため、朝早くから起床し、バタバタしながら二日間お世話になったホテル平安の森京都を後にしました。

 

ホテルを後にしたバスは、1~3組と4~6組の二手に分かれて、大きく二つの場所を訪れました。

 

一つ目の目的地は、三十三間堂。

三十三間堂といえば、やはり地上16m、奥行き22m、南北120mの長大なお堂にある国宝である千手観音坐像と重要文化財である千体千手観音立像。大きなお堂の中に観音像の中には、必ず会いたい人に似た像があるとも言われています。

お堂の中は緊張感がありながらも、生徒達は観音像の顔を一体ずつしっかりと見ていました。

また、お堂の周りは庭のような空間が広がり、昨日に引き続き天気に恵まれた本日は、心地良い空気の中、散歩することができました。

 

 

 

二つ目の目的地は、二条城。

二条城は徳川家の栄枯盛衰のみならず日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城と言われています。

 

 

その中でも今回は、二の丸御殿の中を見学にしました。

 

 

江戸時代の武家風書院造りの代表的なもので、33もの部屋があります。

それぞれの部屋には目的や意味を持っており、その内容によって変えてある障壁画ですが、色合いも美しく、思わず足を止めて見入ってしまうほどでした。また、歩くたびに聞こえる鳥の鳴き声のような音が聞こえました。これは、鶯張りと言って、目かすがいと釘のこすれによって聞こえるようもので、実際に体験して聞くことができました。

本丸御殿に入る事は出来ませんでしたが、本丸庭園を見ながら進み、天守閣跡から見る本丸御殿と本丸庭園そして京都の街の景色は圧巻でした。

 

 

 

そして、最後の食事は、大徳寺の境内の中にある泉仙で精進鉄鉢料理を頂きました。

 

 

鉄鉢とは、僧が食物を受けるために用いた鉄製のまるい鉢のことで、精進料理とは肉類魚介類を使用せずに、穀物、豆類、野菜などの食材だけを使用した料理です。文字だけだとどうしても味気ないイメージになってしまいがちな精進料理ですが、実際に口にしてみると、そのイメージを払拭するほど美味しかったです。

 

 

育ち盛りの生徒達からも、あっという間に多くの生徒が完食して、最後は綺麗に鉄鉢を重ねて満足そうにごちそうさまをすることができました。

 

お腹も満たされたところで、バスは新幹線に乗るために京都駅へ。

 

京都駅では、本校以外の修学旅行せいもたくさんいて、もちろん一般の方も大勢いらっしゃいます。

その中で、最後全員でこの五日間旅行中お世話になった添乗員の方々、たくさんの素敵な写真を撮って下さったカメラマンさんにお礼の言葉を伝えました。

 

 

 

そして、教員も添乗員さんももしかしたら一番ドキドキしたかもしれない、最後の関門である新幹線1分以内に全員が乗車すること。

少しの遅れも許されない中、生徒たちは無言でテキパキと乗車してくれたました。

おかげで、出発時刻が遅れることなく無事全員が乗車することができ、今東京へむかっているところです。

新幹線の中では、五日間の疲れがドッとでたせいか、多くの生徒はぐっすり寝ています。

しかし、周りに気を使いながらも、最後の最後まで友達と楽しい時間を過ごそうと旅の想い出を話したり、様々なゲームをしたりする生徒もいます。

 

この五日間は、途中少し体調の優れない人もいましたが、生徒達が一番楽しみにしていた奈良および京都の自主研修は全員が参加することができ、特に大きな怪我や事故も起こらずに終わりを迎えることができそうです。

 

昨年から始まった歴史文化研究。

研究を始めた当初は、ただ調べるだけで目的も明確になっておらず、何となく進めている様子も伺えました。

自主研修の工程を決めて行くうちにすこしずつ実感がわいてきて、新年度になって迎えたこの歴史文化研究旅行。

 

大妻中野の6年間の中でも一番と言っていいほどのビックイベント。

中には、人生ではじめてこんなに長い間、家から離れて共同生活を送った人もいると思います。

この旅行では、たくさんのことを学んでくれたことと思います。

まずは、この旅行の名称である日本の歴史について、実際に目で見て体験して感じることができました。

次に、自分たちの生活が普段多くの人の支えによって成り立っているという「おかげさま」の心を持つことの大切さ。

そして、自分たちで考えて、時間管理をし行動するということ。

これらの事は、これからの学校生活はもちろんのこと、卒業した後社会に出て行く1人の人間としても非常に大切なことです。

どうか、楽しい思い出とともに、これらのことも忘れずにいてほしいと教員一同、願っております。

二泊三日のオリエンテーション旅行は本日で終了。

 

限られた時間の中で、先生方からの話を聞く時間もあれば、

体を動かすアクティビティもあり。

 

それとは別に、クラスごとに分かれて研修を行う時間もあり、

非常にタイトなスケジュールを見事にこなしてくれました。

 

そんな中、生徒にとって癒しの時間となったビュッフェスタイルの食事。

 

 

 

閉校式では、クラスごとに練習してきた校歌の発表と、

クラスで話し合って決めた、理想のクラス作りについてのプレゼンテーション。

 

 

短い時間でしたが、勉強以外にも様々なことを学べた、

良い旅行になりました。

 

 

昨日の遠足から雰囲気をガラッと変えて、5月11日の高校1年生・校内研修1日目では

「ガイダンスと自学自習の時間」を設けました。l

 
1時間目はまず、企業の方にお越しいただき、
◎いま、社会で求められていることはなにか?
◎そこから逆算して、高校生ではどんなふうに生活をしていくべきか?
などについて、お話をうかがいます。
中高生にとって「進路」というと、大学入試・進学ばかりに目が行きがちですが、その先の
自分自身や社会の数年後、何十年後にも目を向けて考える良い機会になりました。
 
2・3時間目は学年のガイダンス。
学年主任と学年担当者から、大学入試の仕組みや求められていく力、今やるべきことは
何か?、現高校1年生の学年が大学入試を迎える際に導入される「e-ポートフォリオ」とは
どのようなもので、それを踏まえてどのような高校生活を送っていくべきか、などについて
詳しく説明を受けました。
 
4時間目は自学自習の時間。
緊張感を持ちつつ、どのような状況でも集中して自身の勉強に取り組むことを目的の
一つに据え、Cosmosアゴラにて、高校1年生全員で約1時間半の間、自学自習!
前半のガイダンスの内容を受け、それぞれが目的意識を持ってしっかりと集中する姿は
圧巻でした。

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMA NAKANO Junior & Senior High School.