海外短期留学

中学3年生カナダ特別体験学習⑥

体験学習6日め

今日も寒い朝でした。カナダはこの時期でも朝晩は結構冷えるので上着が必須です。

本日の朝ごはんはチーズトルティーヤ、目玉焼き、ポテトとハムとコーンの炒め、セロリにピーナッツクリームをのせたもの(カナディアンブレックファーストらしいです。)、パン(写真ではベーグルですが色々選べます。)、それとフルーツでした。

Dsc06562

午前中は英会話のクラスです。

まずはホストファミリーとのマッチングに使うためのカードを書きました。これを持ってホストファミリーが迎えに来てくれるのを待ちます。

Dsc06579 Dsc06599

それから午後のシニアセンター訪問で使える英会話を勉強しました。

スタッフがお年寄り役になってシュミレーションをしたり(スタッフの演技は最高でした!)、折り紙を教える練習、披露する歌の練習をしました。

Dsc06582 Dsc06602

先生とスタッフのおかげで楽しく準備が出来ました。

昼食は寮での最後の食事。ステーキ、サラダ、マカロニスープ、手作りクッキーです。みんなでおいしくいただきました。

Dsc06615

昼食後、寮から荷物を引き上げ、一旦エントランスに集めて夕方まで預かってもらいます。

生徒からは「Good bye my room・・・」という寂しそうな声が聞こえてきました。5日間お世話になった寮とはお別れです。管理人さんからは綺麗に使ってくれて嬉しいとお褒めの言葉をいただきました。

Dsc06621 ←寮2階の廊下の様子です。最後も慌しい・・・

午後はバスに乗り、シニアセンターへ向かいました。

シニアセンターは日本で言う有料老人ホームです。カナダでは家庭での介護の習慣があまりないようで、介護を必要としない方もシニアセンターに入られることが多いそうです。施設はとても綺麗でした。

今回は1~4グループが別々の施設へ伺いました。

施設によって雰囲気は様々でしたが、どの施設も私達を快く迎えてくれました。

まずは担当の先生が大妻中野と生徒たちの紹介をしてくれ、次に生徒の代表が挨拶をしました。

Dsc06664

それから合唱の披露です。練習した通り歌えるでしょうか?

Dsc06633

合唱は大成功でした!アンコールをいただいたグループもあったようです。

合唱の後は、お年寄りといっしょに折り紙やあやとりで交流しました。

Dsc06649 Dsc06684

今日が誕生日の方に、筆ペンでメッセージも書きました!

とても喜んでいただけました。

Dsc06669

生徒たちは折り紙やあやとり等のおかげで自然とボディランゲージが出来ていました。

お年寄りのお話は思っていたより聞き取りやすいものでした。生徒も次第と緊張が解け楽しんでいたようです。

シニアセンターでの時間はあっという間でした。お年寄りの方々も「もう行っちゃうの?」と、別れを惜しんでくれていました。

シニアセンターから戻ると、寮の前にはもうホストファミリーの方々が待っていました。

午前中に作ったカードを見せて、ホストファミリーと対面しました。

Dsc06713 Dsc06686

生徒たちはカナダに来て1番緊張した表情を見せていましたが、ホストファミリーとの出会いは嬉しそうでした。

写真を撮ったら早速出発です。ホストファミリー同士が親戚や友達の場合はいっしょにお迎えのところもありました。

Dsc06709

私達教員に笑顔で手を振る生徒たちの姿は嬉しいような恥ずかしいような、そんな表情でした。

これからどんな週末を過ごすのでしょうか?

プールに行きたい!キャンプに行きたい!など色々と希望があるようですが、ちゃんと伝えられるかな?

たくさん思い出を作ってきてほしいと思います。

さて、このブログも月曜日までお休みです。

ホームステイの様子は帰国後にご家庭でお楽しみください♪

Dsc06712 ←スタッフとも月曜日までしばしのお別れ。Bye☆

月曜日はUBCで通訳の方の講話会とキャンパス見学、OKショップ企業訪問、それからショッピングです。

ショッピングは生徒からスタッフを誘うことになっています。早速英語を駆使して誘っていました。

生徒たちの英会話への抵抗感はだんだんと薄れてきました。

カナダ体験の成果が出るのもそう遠くないかもしれませんね☆

引率教員  木村 本多

一覧へ戻る