海外短期留学

2010 オーストラリア研修 レポート Day 14

2010 セント・アンドリュース・セミナー レポート  Day 14,  7th August, 2010

無事に研修を終えて帰国日。最後は、再びケアンズらしい晴れの快適な朝。天気も素敵な見送りをしてくれているようです。

ホストファミリー、シスターが大勢、空港まで見送りに来ました。

涙のハグ。そしてまた涙、涙、涙

夜、1930分過ぎから、東京湾上空が飛行機から見えてきました。眼下には、あちこちで上がる花火が綺麗です。そうか今日は87日土曜日。日本の夏の花火大会のピーク。期せずして、帰国を祝う光のページェントになりました。日本。そう日本の夏です。生徒の言葉、「すごい綺麗!超~、日本らしい!」

長い旅は、じわじわと後になってから、その影響を人の中に刻んでいきます。

皆さんは、この旅の体験とこれから一緒に長い人生を生きていくんですね。 

Journey Together !

日本時間の2015分、帰着。お迎えの保護者の方々、ありがとうございました。

また、本校、大妻中野の教育方針および海外研修プログラムをご理解下さり、今回の研修にご尽力いただいたすべての方々、とりわけ、セント・アンドリュース・カソリック・カレッジをはじめ、SPC,Kntのスタッフの方々に、深く御礼を申し上げます。皆様のサポートとホスピタリティがあってこそ、今回のプログラムを無事に終了することができました。

ありがとうございました。

引率 水澤

I will miss you…                                                  

Gedc0188

Cry, baby cry…

Gedc0193

一覧へ戻る