海外短期留学

2010 オーストラリア研修 レポート Day 4

2010 セント・アンドリュース・セミナー レポート  Day 4,  28th July, 2010

Good Day Sun Shine!!  快晴とはいきませんが、待望の太陽がだいぶ戻ってきました。最高気温は28度。日差しの力はとても強いですね。でも、湿度が下がっていますので、蒸し暑さはそれほどありません。セントアンドリュース校を包み込むレッドリンチの山がきれいに姿を現しました。

ここセントアンドリュース校には、オーストラリア国旗とともにアボリジニのフラッグも掲揚されています。このあたりに太古から生活していたアボリジニの一族への敬意が込められています。学校の敷地を見下ろすように両側にそびえるレッドリンチのブッシュマウンテンからは、何かしらスピリチュアルなものが感じられます。「カトリック・パリッシュ派の精神性とこの大地のもつ聖なるものを融合させて、校内の施設を作っています。」という教頭先生の説明に深く頷きました。

生徒たちはセントアンドリュースの授業に、戸惑いながらも必死に取り組んでいます。授業の一環で学校周辺のブッシュウォーキングをした人も。クリークを渡ったり。このあたりの土地の歴史についてレクチャーを受けたり。校内には生徒が作成したアボリジナル・アートが飾られたりしています。もちろん、先住民と新住民の間にあった歴史については、どんな国でもさまざまな問題点があります。そうしたことも踏まえながらも、その地の雰囲気を自分の感覚で感じ取ることは、とても大切なことだと思います。少しずつ感覚を研ぎ澄ましていきましょう。みんな元気です。

今日の天気予報 少し暑くなりそう

Gedc0046

住宅地はこんな立地                   セントアンドリュースから見上げると

Gedc0041 Gedc0047

今日のセントアンドリュースの校内

Gedc0049Gedc0048

一覧へ戻る