海外短期留学

2010 中2 カナダ体験学習 帰国レポート

金曜日の夕方、それぞれホームステイに向かった生徒たちは、

週末を経て月曜日の朝8時、再度公園に集合しました。

短い時間ではあったものの貴重な体験をしたようで、ホストファミリーとの別れを惜しんでいました。

滞在中はビーチに行ったりBBQをしたり、カナディアンの典型的な週末ライフを一緒に楽しんだようです。真っ黒に日焼けした生徒がいつもよりたくましく見えました・・・笑

            【お世話になりました♪】

727_019_2727_018_2

727_021_2727_011_2

727_025_2727_022_2

別れの余韻も冷めぬまま帰国の時となり、生徒たちはバスに乗り込みました。

これから一路空港に向かいます。

バスの中ではそれぞれのホームステイ体験談を楽しそうに話していました。

空港に到着し、チェックインを終えいよいよ出国審査に向かおうとしたとき・・・

生徒の「わー!」という声。

なんと、St. Georgeでお世話になったスタッフの一人が空港まで見送りに来てくれたのでした。最後までサプライズ・・・

「これからますます英語を勉強して、いつかまた会いに行きますね☆☆」

727_032727_029

そして飛行機の中・・・みんなよく寝ていました・・・[E:sleepy]

                                      ↓ウィスラーの水でした。

   727_035_2 727_034

それから10時間後、無事に成田に到着しました。

到着の瞬間、生徒からはなぜか拍手が・・・笑

全員元気に帰ってくることができて本当に良かったです♪

とはいえ2週間ぶりの日本は予想以上の暑さで、息をするのも苦しいような…汗

727_036 727_037

今回のカナダ体験学習を通して、英語はもちろん、外国の文化にもたくさん触れることができました。楽しかったこと、大変だったこと、経験したことすべてが、自分の財産です。

また、寮でお世話になったスタッフやホストファミリーなど、「人との出会い」も大切にして欲しいと思います。肌で感じたカナダ人の「ホスピタリティ」を、いつか自分自身も与えることができるようになったら素敵ですよね。

とはいえ、まずはできることから始めましょう。

これからの「英語」学習に、ますます意欲を持って取り組んでください[E:happy01]

一覧へ戻る