妻中便り

服のチカラ届けます!(Frontier project)

勉強でも、部活動でも大忙し、でも、何か自分を変える出来事とふれあいたい!自分を成長させたい!
そんな熱意で動いているのが、学年横断の有志チームで行うフロンティアプロジェクトです。
今年はファーストリテイリングとのコラボレーション企画【届けよう!服のチカラ】にチャレンジし、
大妻中野のGlobal Arts Festival(文化祭)、そして近隣の上高田小学校に呼びかけ、古着を集めました。
頑張りの成果として、集まった古着は何と502着!
もちろん、集めた後からが本当の支援活動です。
フロンティアチームのメンバーで一着一着丁寧に仕分けをし、【届けよう!服のチカラ】事務局に送ります。
誰かの思い出が新たな風合いを加えた古着たちに、メンバーが心をこめて描いたメッセージポスターも
添えました。
思い入れをたっぷり詰めこんだ妻中便、早速一足早いクリスマスプレゼントとして、コロンビアに暮らす
ベネズエラ避難民キャンプに届けられたそうです。
世界最大の石油埋蔵量を背景に経済発展を続けてきたベネズエラ。
けれど、近年の原油価格の低迷や経済政策の失敗などにより、ハイパーインフレ(物価急上昇と通貨価値の下落)が
発生し、深刻な物資不足の影響で国民の多くがが隣接するコロンビアやエクアドル、ペルーなどに逃れる事態が
起きているのです。日本で生活する私たちの知らないところで、国を追われ、難民キャンプで不自由な暮らしを

している子ども達がたくさんいる事実も、古着集めを通して学ぶことができました。

Think Globally, Act Locally
フロンティアチームでは、これからも自分たちに出来る国際貢献を考え、行動していきます!

一覧へ戻る